2019/07/053Mオープン

松山英樹が2打差2位スタート 小平智71位 首位にピアシー

アージュンアトワル(インド)、故アーノルド・パーマーの孫であるサム・ソーンダースが続いた。ブライソン・デシャンボーが5アンダー9位タイで滑り出した。 世界ランキング1位のブルックス・ケプカは4アンダー
2018/11/27アフラシアバンク・モーリシャスオープン

インド洋に浮かぶモーリシャスが舞台 川村昌弘が出場

アージュンアトワル(インド)を破り、ツアー通算2勝目を挙げた。 会場であるフォーシーズンズGCでは2016年大会以来の開催。同年はワン・ジョンフン(韓国)が逆転で制した。アーニー・エルス
2018/11/22ホンマ香港オープン

宮里優作が首位発進 ルーキー川村昌弘は72位

バーディ、1ボギーの5アンダー「65」として首位タイ発進を決めた。ジェイソン・スクリブナー(オーストラリア)とアーロン・ライ(イングランド)が並んだ。 アージュンアトワル(インド)ら3人が1打差の4
2018/10/13CIMBクラシック

「アジアはホーム」22歳シャルマが米ツアー初勝利へ首位

チャンスを呼び込んだ。 インド出身選手のPGAツアーチャンピオンは、2010年に「ウィンダム選手権」を制したアージュンアトワルだけだが、今大会はインド勢が過去最多の4人がPGAツアーに出場した。シャルマ
2018/03/07マスターズ

シャルマが特別招待でマスターズ出場へ

「メイバンク選手権」と欧州ツアーで2勝を挙げ、先週初出場した「WGCメキシコ選手権」では3日目を終えて首位に立つ(結果9位)など、めざましい活躍を見せている。 インド人としては、ジーブ・ミルカ・シン、アージュン
2018/01/27レオパレス21ミャンマーオープン

宮里優作が1差2位 川村昌弘は3位で最終日へ

、池村寛世が通算7アンダーとし、日本ツアー2勝のショーン・ノリス(南アフリカ)、ラタノン・ワナスリチャン(タイ)、アージュンアトワル(インド)と並び6位。 中島徹が通算6アンダーの10位、星野陸也が通算5アンダーの12位、堀川未来夢と山岡成稔が通算4アンダーの15位につけた。
2018/01/13ユーラシアカップ

ペナルティも克服 池田勇太組が執念の逆転勝利

。「出入りの激しいマッチで、後半は悪い流れが来ていたけど、最高の上がり方ができて良かった」とうなずいた。 チームアジアのキャプテン、アージュンアトワル(インド)も「16番で『14番のことは忘れろ』と
2018/01/10ユーラシアカップ

欧州倒しアジアの初戴冠なるか?池田、谷原が参戦

た。 今年はアジアがアージュンアトワル(インド)、欧州はトーマス・ビヨーン(デンマーク)がキャプテンとして指揮を執る。 欧州は昨年のレース・トゥ・ドバイチャンピオンのトミー・フリートウッド
2017/12/04ヨーロピアンツアー公式

フリッテリがモーリシャスで戴冠

ディラン・フリッテリがアージュンアトワルをプレーオフ1ホール目で下し、「アフラシアバンクモーリシャスオープン」を制覇した。 2017年シーズンの「レース・トゥ・ドバイ」を19位で終え、今週始めに
2017/12/04アフラシアバンク・モーリシャスオープン

フリッテリがPO制し2勝目 川村昌弘は22位

◇欧州男子◇アフラシアバンク・モーリシャスオープン 最終日(3日)◇ヘリテージGC (モーリシャス)◇6987yd(パー71) 27歳のディラン・フリッテリ(南アフリカ)がプレーオフでアージュン
2017/12/03アフラシアバンク・モーリシャスオープン

A.アトワルら首位 川村昌弘は21位に浮上

◇欧州男子◇アフラシアバンク・モーリシャスオープン 3日目(2日)◇ヘリテージGC (モーリシャス)◇6987yd(パー71) アージュンアトワル(インド)とルイ・デ・イェーガー(南アフリカ)が
2017/12/02アフラシアバンク・モーリシャスオープン

A.アトワルが首位キープ 川村昌弘は25位で決勝へ

◇欧州男子◇アフラシアバンク・モーリシャスオープン 2日目(1日)◇ヘリテージGC (モーリシャス)◇6987yd(パー71) 単独首位からスタートしたアージュンアトワル(インド)が「70」で
2017/12/01アフラシアバンク・モーリシャスオープン

A.アトワル「62」で首位 川村昌弘は20位発進

◇欧州男子◇アフラシアバンク・モーリシャスオープン 初日(30日)◇ヘリテージGC (モーリシャス)◇6987yd(パー71) インド出身のアージュンアトワルが1イーグル、7バーディの「62」を
2017/07/01クイッケンローンズ・ナショナル

リングマースが首位堅守 J.トーマスは予選落ち

(スウェーデン)が連日の「65」を出して通算10アンダーのトップ。2打差の通算8アンダー2位にジェフ・オギルビー(オーストラリア)が続いた。 ダニエル・サマーヘイズが通算6アンダー3位、アージュンアトワル