2019/08/31ニトリレディス

渋野日向子 国内27ラウンド連続オーバーパーなし

。6月の「ニチレイレディス」初日から続く、国内大会での連続オーバーパーなしの記録を27ラウンドに伸ばし、アンソンジュ(韓国)の持つ記録にあと「1」と迫った。 午前8時30分に1番からスタートし、出だし
2019/08/30ニトリレディス

最新ピンクパターで鈴木愛が首位浮上

を上げる小樽で、鈴木愛が首位争いに名乗りを挙げた。5位スタートから1イーグル4バーディ、1ボギーの「67」で回り、通算7アンダー首位タイに浮上。今季4勝目に前進して、3日目は首位に並ぶアンソンジュ
2019/08/30ニトリレディス

鈴木愛ら3人が首位 渋野日向子は2差4位

アンソンジュ(韓国)、高橋彩華と並んで首位に浮上した。 渋野日向子は1イーグル3バーディ、1ボギーの「68」でプレー。6月の「ニチレイレディス」初日から、歴代2位となる26ラウンド連続オーバーパー
2019/08/29ニトリレディス

丹萌乃が5アンダー首位発進 渋野日向子は1アンダー19位

真美子、上原美希の3選手。2アンダー5位にディフェンディングチャンピオンのアンソンジュ(韓国)、賞金ランクトップの申ジエ(同)ら14選手が続いた。 愛媛県出身の丹は岡山・作陽高の出身。渋野日向子の2学年
2019/08/29ニトリレディス

渋野日向子はあきらめない 25ラウンド連続オーバーパーなし

頑張りたい。ボギー以上は打たないようにしたい」と語り、ドライビングレンジへと向かっていった。 大会4日間全てを「72」以下でプレーすれば、アンソンジュ(韓国)が持つ28ラウンド連続の記録に並ぶ。ツアー
2019/08/27ニトリレディス

渋野日向子が2週ぶり参戦 舞台は難関・小樽

に、賞金総額1億円(優勝賞金1800万円)を懸けて競い合う。 前年大会は昨季の賞金女王アンソンジュ(韓国)が出場120選手中、ただ1人4ラウンドすべてアンダーパーと力の差を見せつけ、通算7アンダーで
2019/08/16NEC軽井沢72

渋野日向子は3打差7位発進 濱田茉優が単独首位

マーク。8アンダーで今季2度目の単独首位発進を決めた。 1打差の2位に昨年の賞金女王アンソンジュ(韓国)がつけた。6アンダー3位に大西葵、浅井咲希、木村彩子、アマチュア大田紗羅の4人が続いた。 2週
2019/08/10北海道meijiカップ

渋野日向子は5打差9位で最終日へ 首位にペ・ソンウ

9アンダーの単独首位に浮上した。 通算7アンダーの2位に昨季賞金女王のアンソンジュ(韓国)、17年賞金女王の鈴木愛、テレサ・ルー(台湾)の3人。通算5アンダー5位に河本結、稲見萌寧、ペ・ヒギョン
2019/08/10北海道meijiカップ

【速報】渋野日向子は前半を1ボギー 通算1アンダーで後半へ

。後半に巻き返しを図る。 5ホールを終えたアンソンジュが通算6アンダーの首位。申ジエ(4ホール終了)と鈴木愛(5ホール終了)という実力者が1打差で追っている。 【速報】渋野日向子は3連続パーでスタート
2019/08/09北海道meijiカップ

渋野日向子は3打差11位発進 5アンダー申ジエ首位

」でプレーし、5アンダーの単独首位発進を決めた。 4アンダー2位タイにテレサ・ルー(台湾)、鈴木愛、臼井麗香、ペ・ソンウ、アンソンジュ(ともに韓国)の5人。3アンダー7位に稲見萌寧、穴井詩、竹内美雪
2019/07/11ニッポンハムレディス

池ポチャ3発…勝みなみは「82」に涙

◇国内女子◇ニッポンハムレディスクラシック 初日(11日)◇桂ゴルフ倶楽部(北海道)◇ 6602yd(パー72) ホールアウト後、同組のアンソンジュ(韓国)になぐさめられると、思わず涙がこぼれ落ち
2019/07/11ニッポンハムレディス

エース達成の河本結と青木瀬令奈が首位発進 1打差にイ・ボミ

週ぶりに参戦する同ランク3位の鈴木愛は、前年大会覇者のアンソンジュ(韓国)らと並び、1オーバー46位と出遅れた。 北海道出身の菊地絵理香は1アンダー25位、小祝さくら、藤田光里は2オーバー62位で初日を終えた。
2019/07/09ニッポンハムレディス

鈴木愛が2週ぶり参戦 大会は今年から4日間競技

円(優勝賞金1800万円)のまま、今年から4日間競技で開催される。 アンビックス函館倶楽部上磯ゴルフコース(北海道)で行われた昨年大会はアンソンジュ(韓国)が通算13アンダーで制した。今年が4回目の