2014/06/15サントリーレディスオープン

アン・ソンジュが今季3勝目 工藤遥加は崩れて5位

◇国内女子◇サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 最終日◇六甲国際GC(兵庫県)◇6511ヤード(パー72) 終わってみれば、アンソンジュ(韓国)の貫禄勝ち。神戸を舞台とした4日間の戦いは
2019/08/31ニトリレディス

渋野日向子 国内27ラウンド連続オーバーパーなし

。6月の「ニチレイレディス」初日から続く、国内大会での連続オーバーパーなしの記録を27ラウンドに伸ばし、アンソンジュ(韓国)の持つ記録にあと「1」と迫った。 午前8時30分に1番からスタートし、出だし
2011/04/24フジサンケイレディスクラシック

21歳の金田久美子が逆転でツアー初優勝!!

には藤田幸希と韓国のヤング・キム。2日間首位を守っていた韓国のアンソンジュはスコアを崩して通算2オーバーの11位タイに終わった。 <金田、涙のツアー初勝利!> 首位を5打差で追う金田は、スタート
2010/10/10SANKYOレディースオープン

アン・ソンジュが今季3勝目!早くも1億円突破

さが試合終了まで続いた。 優勝争いは、最終組でラウンドした全美貞、アンソンジュ、朴仁妃の韓国勢3人の争いとなり、中盤に3連続ボギーを叩いた全が脱落。最終18番でバーディを奪った朴が、通算10アンダー
2010/11/13伊藤園レディスゴルフトーナメント

アン・ソンジュ、11番で痛恨のトリプルボギー!

国内女子ツアーの第32戦「伊藤園レディスゴルフトーナメント」で優勝し、現在2位につける横峯さくらが4位以下になれば韓国人選手として初の賞金女王となるアンソンジュ。初日は1アンダーの6位タイと
2014/03/05ダイキンオーキッドレディス

アン・ソンジュ、ヨネックス&モスバーガーと相次ぎ契約

10年、11年と2年連続で国内女子ツアーの賞金女王に輝き、国内女子ツアー通算13勝、韓国ツアー7勝を誇るアンソンジュ(韓国)が、シャフトを含む用具使用契約をヨネックス株式会社と、また所属契約を
2019/09/01ニトリレディス

鈴木愛が今季4勝目 アマ安田祐香4位、渋野日向子5位

飾った。優勝賞金1800万円を加算し、生涯獲得賞金はツアー史上21人目となる6億円(約6億760万円)に到達した。 通算9アンダーの2位にアンソンジュと申ジエ(ともに韓国)。通算8アンダーの4位に
2011/11/11伊藤園レディスゴルフトーナメント

横峯と上田は暫定3位! 競技は日没サスペンデッド

、韓国のアンソンジュ(16H終了)、横峯さくら、上田桃子(ともに14H終了)ら6人が続いている。 <横峯さくらが2バーディで暫定3位タイ> 2009年にこの大会を制している横峯さくらが、14番を終えて
2019/08/29ニトリレディス

渋野日向子はあきらめない 25ラウンド連続オーバーパーなし

頑張りたい。ボギー以上は打たないようにしたい」と語り、ドライビングレンジへと向かっていった。 大会4日間全てを「72」以下でプレーすれば、アンソンジュ(韓国)が持つ28ラウンド連続の記録に並ぶ。ツアー
2010/10/08

アン・ソンジュ、貫禄のバーディフィニッシュ

国内女子ツアー「SANKYOレディースオープン」の初日、首位と1打差の3アンダー3位タイの好スタートをきった韓国のアンソンジュ。前半は6番でのバーディ1つで静かなゴルフだったが、後半に入ると11番
2010/11/12伊藤園レディスゴルフトーナメント

右に左に!それでもアンダーパーのアン・ソンジュ

ソンジュだ。 しかし、この日のアンはスタートホールからミスショットをするなど、完璧なゴルフとはいえなかった。1番のティショットは右サイドに曲がり斜面の中腹で、スタンスの取りにくい状態に。ところが
2011/10/08SANKYOレディースオープン

連覇狙うアンと大城が首位!野村は3位タイに後退

群馬県の吉井カントリークラブで開催されている、国内女子ツアーの第22戦「SANKYOレディースオープン」の2日目。大会連覇を狙う韓国のアンソンジュが前半から5バーディを積み上げるなど猛チャージを