2018/01/21アブダビHSBCゴルフ選手権

マキロイが1差3位に浮上 谷原秀人は59位に後退

に、前週「BMW SAオープン」を制したクリス・ペイズリー、アンドリュージョンストン(ともにイングランド)、トーマス・デトリー(ベルギー)の3人が続く。 21位で決勝ラウンドに進んだ谷原秀人は3バーディ、2ボギー、1トリプルボギーの「74」と落とし、通算4アンダーの59位に後退した。
2017/09/05ヨーロピアンツアー公式

「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」の大会アラカルト

ティショットを木に当て、2打目は池を越すに留まり、チップショットで2.4mに寄せるも、ノレンがバーディパットをねじ込んで勝負を決めた。 通算14アンダーの3位にはイングランドのアンドリュージョンストン
2017/10/18ヨーロピアンツアー公式

「アンダルシアバルデラママスターズ」の大会アラカルト

、バルデラマで開催された「スペインオープン」を制したアンドリュー・“ビーフ”・ジョンストンは、ヨーロピアンツアー2勝目を同地で目指すことになる。 一方、瞬く間にスターダムへと伸し上がった世界5位のジョン・ラーム
2017/08/22ヨーロピアンツアー公式

「メイド・イン・デンマーク」の大会アラカルト

を期しており、一方で、イングランドの“ビーフ”ことアンドリュージョンストンはキャリア2勝目を狙っている。 コース ヒンメルランドG&SRバックティコースで「メイドインデンマーク」が開催されるのは
2017/10/22アンダルシアバルデラマ マスターズ

ガルシアが“6年越し”連覇へ1打差首位

(ウェールズ)が通算5アンダーの4位で追う。 昨年同じコースで行われた「スペインオープン」を制したアンドリュージョンストン(イングランド)は通算イーブンパーの15位につけた。
2017/10/23アンダルシアバルデラマ マスターズ

ガルシアが連覇達成 1打差で振り切る

テン(オランダ)が1打差の2位に続いた。1打差の2位で出たダニエル・ブルックスは「71」と伸ばせず通算7アンダーの3位になった。 昨年同じコースで行われた「スペインオープン」を制したアンドリュージョンストン(イングランド)は通算1オーバーの23位で終えた。
2016/10/15ヨーロピアンツアー公式

圧巻のブランドが単独首位で週末へ

奪うなど、合計7バーディを奪ったイングランドのブランドは、早い時間帯でクラブハウスリーダーとなったアンドリュージョンストンアレックス・ノレンを追い抜き、通算11アンダーでリーダーボードのトップへと
2017/07/02ヨーロピアンツアー公式

パリ決戦は劇的な最終日へ舞台が整う

アンダーにつけており、これを1打差でクリストファー・ブロベリ、デビッド・ドライスデール、アンドリュージョンストンアレックス・ノレン、アドリアン・サディール、そしてリー・ウェストウッドが追う状況となっている。
2016/09/04ヨーロピアンツアー公式

アルプス決戦 ヘンドが僅差リードの単独首位で最終日へ

アレハンドロ・カニサレス、ミッコ・イロネン、アンドリュージョンストン、そしてロマン・ランガスキューが続いている。 今季は「タイランドクラシック」で優勝し、リオ五輪では母国を代表して男子ゴルフ競技でプレー
2016/11/01トルコ航空オープン

欧州ファイナルシリーズ突入 ウッズ、マキロイらが出場見送りで好機?

3位のロリー・マキロイ(北アイルランド)まで出場を見送った。 賞金総額は700万ドル。ステンソンを約26万ポイント差で追う同2位のマスターズ覇者ダニー・ウィレット(イングランド)にとっては逆転王者へのチャンスだ。人気急上昇中の“ビーフ”こと、アンドリュージョンストン(イングランド)も出場する。
2016/09/06ヨーロピアンツアー公式

ノレンがレース・トゥ・ドバイでトップ10圏内に浮上

、キャリアでも最良のシーズンを送っていますので、今年は(ドバイでの)成績でそれを証明できるか非常に興味深いところです」 ヘンドから3打差の3位にはイングランドのアンドリュージョンストンが入り、さらに2
2016/10/11英国マスターズ by Sky Sports

人気急上昇中のビーフも出場!イングランド勢の今季地元最終戦

・トゥ・ドバイ4位に浮上したティレル・ハットンらが地元タイトルを懸けてプレーする。 忘れてはいけないのが、ツアー1勝のアンドリュージョンストン。愛称“ビーフ(牛肉)”で人気急上昇中の彼もイングランド出身の選手だ。
2016/06/16ヨーロピアンツアー公式

オークモントで注目すべき3人の欧州勢

ことに見て取ることができる。彼は2015年シーズンのパーオン率で7位にランクインしており、今週のオークモントでは、そうしたショットの精度に大いに物を言わせたいと願っている。 「大穴」: アンドリュー
2016/07/17全英オープン

【速報】ミケルソン、ステンソンの最終組デッドヒート/全英

バーディを重ねるなどして並び、デッドヒートが続いている。 後続の3位は、4ホール終えたアンドリュージョンストン(イングランド)の通算7アンダーだ。 日本勢で決勝ラウンドに残った池田勇太は通算13オーバー、市原弘大は通算18オーバーで4日間の戦いを終えた。
2016/11/16ヨーロピアンツアー公式

DPワールドツアー選手権の知っておくべきアラカルト

・エルビラ、リカルド・ゴウベイア、そしてブランドン・ストーンの3人。 - 今回、大会デビューを果たすのはリチャード・ブランド、ホルヘ・カンピージョ、ナチョ・エルビラ、リカルド・ゴウベイア、アンドリュー