2018/01/30メイバンク選手権

欧州ツアーを戦う谷原秀人 中東からマレーシア入り

(オーストラリア)が優勝した前週の米ツアー「ファーマーズインシュランスオープン」では、アレックスノレン(スウェーデン)が月曜日まで持ち越された死闘プレーオフを戦った。「ノレン、惜しかったなあ。勝ってほしかった
2018/01/30世界ランキング

小平智が35位に浮上 マスターズ切符に前進

になったアレックスノレン(スウェーデン)は3ランク上がって16位、同じくプレーオフで負けたライアン・パーマーは205位から92位に浮上した。 大会12位の松山英樹は5位で変わらず、1年ぶりの米ツアー
2018/01/29ファーマーズインシュランスオープン

【速報】松山英樹は通算5アンダー ウッズ通算3アンダー

までバーディ、ボギーを交互に獲ると、後半2番をバーディとした。4番、7番でボギーを重ねた。 10ホールを終えたアレックスノレン(スウェーデン)が通算12アンダーでトップにいる。
2018/01/12ユーラシアカップ

最年長39歳と最年少18歳 谷原秀人がコンワットマイと勝利

、最年少18歳パチャラ・コンワットマイ(タイ)と組んで、アレックスノレン(スウェーデン)、ポール・ダン(アイルランド)ペアを2アップで撃破した。 「どれだけ(コンワットマイを)リラックスさせるかが、僕
2018/01/13ユーラシアカップ

谷原秀人は2連勝 最終日は強敵ステンソンと対決

。フォアサム(1つのボールを交互に打つ)の2日目は後半10番を奪って1アップとすると、その後は一度もリードを許さずに2&1で、ポール・ダン(アイルランド)、アレックスノレン(スウェーデン)組に勝利し
2017/02/14ヨーロピアンツアー公式

「ISPS HANDAワールドスーパー6パース」の大会アラカルト

ランキングが高いのはアレックスノレンであり、2017年シーズンもソリッドなスタートを切った世界11位のノレンは初めて西オーストラリアを訪れることになる。 2016年に一大旋風を巻き起こしたスウェーデンの
2017/07/19ヨーロピアンツアー公式

第146回「全英オープン」の大会アラカルト

フリートウッドは、絶好調のまま次なるステップとなるメジャー制覇を目指すことになるわけだが、同じことはロレックスシリーズを制したアレックスノレン(スウェーデン)、ジョン・ラーム、そしてラファ・カブレラベロー
2017/09/11ヨーロピアンツアー公式

フィッツパトリックがクランで優勝

バーディを奪って2打差の単独首位に躍り出た。しかし、17番でボギーをたたき、通算14アンダーの首位タイでホールアウトした。 昨年大会でアレックスノレンにプレーオフで負けたヘンドは、プレーオフ3ホール
2017/10/11ヨーロピアンツアー公式

バーディ合戦必至! データから見るミラノGCで注目の3人

・ラーム、アレックスノレン、セルヒオ・ガルシア、そしてトミー・フリートウッドといった有力選手が出場し、「レース・トゥ・ドバイ」のポイント上積みを目指す。 コースに関してはバーディ合戦が期待できる
2017/08/16ヨーロピアンツアー公式

「ポール・ローリー マッチプレー」の大会アラカルト

オープン」を制し、スコットランド2連勝を狙っていた好調のアレックスノレンを退けなければならなかったのである。なお、ノレンはこの大会の後、シーズン終了までに3勝を挙げたほどの好調だった。 緊迫した展開と
2017/11/09ネッドバンクゴルフチャレンジ

谷原秀人が2打差6位発進

アンダー2位にブランデン・グレース(南アフリカ)、ビクトル・デュビッソン(フランス)、ジェイミー・ドナルドソン(スコットランド)、ジュリアン・スリ(米国)が続いた。 谷原には昨年覇者のアレックスノレン
2017/11/11ネッドバンクゴルフチャレンジ

谷原秀人は24位に後退 「76」と崩れる

た。 ティレル・ハットン(イングランド)、ロス・フィッシャー(同)、アレックスノレン(スウェーデン)、スコット・ジェイミソン(スコットランド)の実力者4人が通算3アンダーの4位で追う。 年間王者を
2017/03/26WGCデルテクノロジーズ マッチプレー

谷原秀人は世界1位と準決勝 DJの反応は「何も知らない」

下し、メジャー王者4人をなぎ倒した。午後の準々決勝は世界ランク11位のアレックスノレン(スウェーデン)と3&2。連勝の5試合を通じ、まだ17番と18番ホールをプレーしていない圧倒ぶりだ。 「早く帰って
2017/09/06ヨーロピアンツアー公式

スイスで注目の3人

アレックスノレンにとっても相性の良いコースとなっている。 今年のクランモンタナ行きを前に、データの達人は様々な要素を鑑み、以下の3人を注目選手としてピックアップした。 本命: ティレル・ハットン
2016/11/17ヨーロピアンツアー公式

H.ステンソン、年間王者にスタンバイオッケー

しかできないのだから。後は、どんな結果が待っているのかということだよね」。 ウィレット、アレックスノレン、そしてロリー・マキロイにもまだハリー・バートントロフィーを手にするチャンスは残されているとは