2013/07/24ギアニュース

ゴルフ界の総力で「ゴルフ・ウィーク」開催

の練習場、千歳ゴルフセンターでは打ち放題、アプローチ・パターコンテストを企画。3.大阪府の星田ゴルフセンターではボール貸出し数「10%増量」。4.日本ゴルフ用品協会では、ゴルフデビューを応援する「初心
2013/06/06ギアニュース

キャロウェイの新ウェッジ『MACK DADDY 2 ウェッジ』

ラインの間に同社独自の「MD2グルーブ」を施すことで、従来モデルと比べスピン性能を約25%向上(同社調べ)。これにより、繊細なタッチで攻撃的にグリーンを狙って、あらゆる状況からスピンを使ったアプローチ
2013/07/11ギアニュース

0.1ヤード表示の『ピンシーカースロープツアーZ6』

ヤードから1300ヤードまでは、精度±1ヤードで表示単位は1ヤードとなる。距離感の育成やアプローチショットでの正確さ、クラブ選択のイメージ作りなど、究極の距離へのこだわりをサポートするという。 もちろん
2013/06/20新製品レポート

「低く出して止めやすい!」フォーティーン RM-12 ウェッジ

さん、今のアプローチはプロっぽいですよ! 【ツルさん】扱いやすいですねー。僕は今、タイトリスト ボーケイの「TVD R」というウェッジを使っていますけど、形状がこのモデルと似ていて、持ち替えても違和感が
2013/01/25ギアニュース

KBS単独インタビュー(米PGAショー・デモデー)

一線をかくしております。『C-Taper』シリーズを新たにラインアップすることにより、より幅広いゴルファーへのアプローチが可能となりました。パフォーマンスはオリジナル『Project‐X』に近いですが
2013/03/15中古ギア情報

森田、横峯など有力選手のギアをチェック

ミスに寛容。男子プロが好む超絶テクが活かせるシビアなウェッジと比べると、女子ツアーの人気ウェッジは、アマチュアにも使いやすい。ツアーで評価されているのに、あまり売れていないのは残念だ。アプローチの苦手な人は、女子プロに人気のウェッジを使うのがオススメだ。
2013/01/29ギアニュース

キャロウェイ、2013FW「新境地を切り開く」

に提案する傍ら、イベントやコンペなどのダイレクトなアプローチをしていくという。 今回のコレクションで11年目を迎えたことになるが、国民的スターが加わり、新たなファンの取り込みにもチャレンジしていくだろ
2013/01/09ギアニュース

レジンコアが進化!ナイキ 20XI ボール

。 レジンコアの最大の特長は通常のコアに比べて初速が出ること。これを継承させつつ、どのように問題点を解決したのか。 1つ目の課題は飛距離とスピン性能。初代のボールでは溝ルールの変更があり、アプローチ
2013/02/04ギアニュース

「おじさんのクラブ?」本間ゴルフが新製品試打会を実施

アプローチが出来るラインナップとなった。 新製品の発売は2月20日の予定。昨年は契約プロの上平栄道、リュー・ソヨンらがトーナメントでも活躍して話題を振りまいた本間ゴルフ。そのクラブが果たしておじさんのものかどうかは、是非ご自身で体験して頂きたい。
2013/01/25ギアニュース

藤田寛之プロ「マスターズ」挑戦へ決意表明

ティショットをできるだけ遠くへ正確に運ぶ 2グリーン周りのアプローチで力をつける 3パッティングコンディションの維持 40代、最後の力を振り絞って自分がどこまでできるのか挑戦していきたいと意気込みを語った藤田プロ。中年ゴルファーの星として、マスターズでの活躍が期待される。
2012/11/19ギアニュース

前年比20%増の自信作、『NEWスリクソン Z-STAR』

グリップスピンコーティング」を採用、やわらかさとともに摩擦力(前作よりも20%アップ)も向上させた。このコーティングにより、ハーフショットから極めて小さいアプローチショットまで、フェースへ食いつくソフト
2012/12/20中古ギア情報

冬のゴルフ対策はウェッジから

今から芝が薄くなる冬のゴルフは、まずアプローチの難易度が格段に増す。こういう時にプロ仕様ウェッジというのは、プロのようなテクニックがない我々には正直厳しい。しかし最近はプロもやさしいウェッジを使う
2012/12/05ギアニュース

ミズノがウレタン市場に参入か!?

イベントの目的となった。 集まった一般ゴルファーは、ハンデ20以下の中級者以上。4回にグループに別れ、それぞれ140ヤード、100ヤードのニアピン大会、30ヤードのアプローチと3ホールを体験した
2012/11/26ギアニュース

ラッセルノ、ターゲット拡大を狙う

拡大を狙っていきます。また、今回からレディスのボトムスにロング、七分丈を投入します。トップスも身体のラインを隠せるようなデザインを取り入れているため、今までのターゲットより少し上の層にもアプローチして
2012/10/22新製品レポート

「チップインを狙いやすい」ヨネックス EZONE ツアーウェッジ

、どんな人に合いますかね? 【タッキー】まっすぐフェースを出してラインを出したい人には、イメージを出しやすいんじゃないかな。あと、ボールを右足寄りに置いて、低いボールでアプローチしたい人にもいいと思う。それ