2019/08/25セガサミーカップ

最大6打差の独走レース 石川遼は“守り”を見せず連続V

チップインバーディ。「理想のアプローチではなかった」と首を振ったが、同組の堀川未来夢とチャン・キム(韓国)がボギー発進したことで、最初の1ホールを終えてリードを5打に広げることに成功した。 3番(パー5)の
2019/08/22進藤大典ヤーデージブック

ラストゲームのラストホール 16億円のかかるパー5を見逃すな

運べれば良いのですが、失敗して“池ポチャ”という最悪のケースも珍しくありません。 グリーン周りのアプローチも、場所によっては運命が大きく左右されます。花道からアプローチができれば最高ですが、左サイド
2019/08/14

金谷拓実 マッチプレー進出を確実に/全米アマ予選2日目

ほころびを見せたのは、終盤だった。3パットにアプローチミスも重なり、5ホールで3ボギーと失速した。「残念です。いまは気持ちの整理ができていないので、なにも考えられないです」と苛立ちを隠すことができなかった
2019/08/11北海道meijiカップ

渋野日向子は凱旋優勝ならず 2連続バーディ締め13位

5)で3打目を2mにつけてバーディを奪った。16番でグリーン手前ラフからのアプローチを2.5mショートさせて外し、ボギーとした。 17番(パー3)はピン右1mにつけバーディとした。3オンした18番
2019/08/11topics

ウェッジは「平成」30年間でどう進化したのか?

いろいろなアプローチをしやすい形状になっているのです」(鹿島田) 「ただ、操作性が良くいろいろなことができる半面、いろいろな危険も秘めているのが現代ウェッジの特長でもあります」と鹿島田プロは続ける。実際に