2019/09/22シンハン ドンヘ オープン

同郷・畑岡奈紗が刺激に 星野陸也は日本人トップ

アプローチを大きくショートしボギーを先行した。「4日間でようやく、逆目と順目と真っすぐと、を把握した」とラフの癖をつかみ、「このミスが生きた」と6番(パー5)でラフから7ydをチップインさせイーグルを
2019/09/19シンハン ドンヘ オー プン

自由時間は韓国観光 今平周吾が2週連続首位発進

2mにつけバーディとし4アンダーでハーフターン。5番で2打目をグリーン奥にこぼし「ラフが深くて難しかった」と続くアプローチ寄せきれず、この日唯一のボギーとしたが、その後2つバーディを取り返した。 開幕
2019/09/14日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

「80打つか、ビッグスコアか」渋野日向子が貫くゴルフ

、ピンが右4ydに切られた12番(パー4)で、左ラフから147ydを7Iでショートサイドの右ラフに外した。深いラフからのアプローチは1度でグリーンにのらずにダブルボギー。左4ydに切られた前日も
2019/09/11女子プロレスキュー!

アプローチもパット感覚なら超簡単 野田すみれ

「中途半端な距離のアプローチ」をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーFさんの悩み】 「30から50ydの距離のアプローチをうまく打つには、どうすれば良いですか?」 【野田すみれのレスキュー回答
2019/09/07フジサンケイクラシック

チャン・キムとチェ・ホソンが首位で最終日へ 石川遼12位

アプローチでカバー。最終日に向けて「去年1年間まったくプレーが出来なかったので、こうして優勝争いができるのが幸せです。ベストを尽くします」と気合を入れた。 通算9アンダーの3位にパク・サンヒョン(韓国)と
2019/09/06フジサンケイクラシック

ショートゲームは石川遼直伝 香妻陣一朗が7位で週末へ

)では予選ラウンド2日間を石川遼とともに回り、今週の練習ラウンドを志願した。3日(火)に実現し「スピンの回転の方向をカットにし過ぎないように」とアプローチなどについて助言をもらったという。 「もちろん
2019/09/06フジサンケイクラシック

星野陸也は連覇に暗雲 2度の池ポチャでクアドラプルボギー

。「左からの風を読んだんですけど、あんまり来てなくて」と8Iでフェードでピンを狙ったが、ボールは戻り切らずに池へと吸い込まれた。「アプローチも池に入って、そこで集中切れちゃったって感じですね」と、続く
2019/09/05フジサンケイクラシック

大御所見たら何でも聞こう 鍋谷太一の積極果敢

された。「自分の癖を一瞬で見抜いてくれた。モロにハマりました」とこの日のパット数は全体1位となる「27」をマークした。 これまでにも“大御所”を見つけては教えを請うた。アプローチ練習をしていたツアー
2019/08/31KBCオーガスタ

石川遼はアイアンの距離感に苦しむ「焦りも感じた」

後に8名の選手が参加した「アプローチコンテスト」では、約40ydを72㎝に寄せて優勝した。賞金30万円を獲得したが「(九州北部大雨の)被害に遭われた方々の力になれれば」と九州朝日放送(株)の「KBC水とみどりの基金」を通じて被災地に寄付した。…
2019/08/27KBCオーガスタ

石川遼が3試合連続Vへ 小平智は国内ツアー今季2戦目

「勝ちウタ」をバックに登場する「選手紹介セレモニー」(各日)、バーディが出るたびに選手の直筆サインボールがその場でもらえる「ネームボールプレゼント」(各日)、「アプローチコンテスト」(3日目)、「HKT48スペシャルステージ」(3日目)など、…