2019/07/31佐藤信人の視点~勝者と敗者~

ケプカとマキロイの大きな違い

マッチプレーの構図。ケプカ VS マキロイ――。2人は国籍も違えば、生い立ちも異なりますが、ショットまでの迷いのないルーティンやアドレスに入ってからの動作のスピード感など、類似している部分が多くあると
2019/06/13進藤大典ヤーデージブック

恐怖の109ydパー3 僕もペブルビーチで打ってみた

右、海を向いてアドレスする必要があります。わずか100ydのショットで海を向いて打つのは、これまたとてつもない恐怖。風が止まれば、ボールは海へ一直線。警戒しすぎてボールを捕まえすぎると、左のブッシュや
2019/06/22KPMG女子PGA選手権

ショット復調の畑岡奈紗 キモはボール半個分

いう。初日のホールアウト後に練習場で「スイング自体はいいのになぜかばらつきがある」とスイング以外に原因を探した。「やっと見つかった感じです」と発見したのはアドレス時のボールとの距離で「ボールの距離が
2019/06/21ニチレイレディス

20歳高橋彩華「手が動かない」苦悩の2年

の後ろからラインを読んできたが、ボールの横に立ちラインをながめすぐにアドレス。「(後ろから見ると)ラインがいっぱい見えていた。いろいろ考えないですぐに打った。結構決まるようになってきた」と声を弾ませた
2019/06/22トラベラーズ選手権

予選落ちの小平智 ショットに抱く「兆し」と「不安」

なかった。 「フィーリングは悪くないけれど、ラインが読みづらかった。立った感じで“なんか違うな”と思うことが多くて、アドレスが決まらなかった」。この日は大溝雅教キャディにラインの読みを託す場面もあるなど
2019/06/20KPMG女子PGA選手権

上り調子でメジャーへ 横峯さくらの「伝えにくい」注意点

が左に行く傾向があるというスイング中に「ひざが伸びてしまうので伸ばさない」こと。もうひとつが「アドレスの時にボールを右側から左に向かって見るイメージ」と説明した。 前週からは夫でメンタルトレーナーの
2019/06/12宮里藍サントリーレディス

鈴木愛は左足首に不安を抱えて4週ぶり国内復帰

」から、長く左足首に不安を抱えていることもある。「階段とかアップダウンでも足首にくる。今週はけっこう痛いかな」と厳しい表情。「(アドレスで)左足を外に開くと、いつもよりは痛みがマシになる」と、スイング
2019/05/13AT&Tバイロン・ネルソン

4連続バーディの見せ場も 松山英樹メジャー前の自己評価

率、パーオン率ともに70%以上を記録したが、「このコースに助けられている」。フェアウェイ幅が広く、大きなグリーンのコースでは、スコアだけでは状態を測り切れないものがある。「きょうはアドレスというか
2019/06/02全米女子オープン

鈴木愛は持ち味のパット復調 6バーディで12位へ浮上

グリーン上で費やした。アドレスしたボールの上に、後方からキャディに棒を差し出してもらって、出球の方向を意識する。「出ていく方向がバラバラだったけど、修正できた」と、この日のパットの復調につなげた
2019/04/13スタジオアリス女子オープン

熊谷かほ 初の予選通過で賞金の使い道は「机とイス」

4つのバーディを積み重ね、一時は首位に立った同組のエイミー・コガに1打差と迫ったが、15、16番の連続ボギーで後退した。 「ここ3、4試合で悩んでいたのですが、基本に戻ってボールを置く位置やアドレス