2016/02/03女子プロレスキュー!

“直前のパット練習、これでOK♪” 山村彩恵

という人には、アドレスチェックをおすすめします。ゴルフではライ角がボールの打ち出しに大きく影響するので、今日は引っかけやすいと思ったら手元を吊るすようにパターをフラットにしてストローク。 【ショートパット
2015/09/02サイエンスフィット レッスン

腰は回さない!!

回るので、実際の感覚としてはダウンスイングで、左のお尻をアドレスに戻すくらいのイメージでOKです。 とりあえず、ドリルでも体感してもらいましたが、腰を回転するとは、実際どんなイメージなのでしょうか?実は
2016/01/13女子プロレスキュー!

“高さを打ち分け! 林の中からナイスアウト♪” 井上希

はボール位置を右足寄りに置き、アドレスで作った右手首の角度をキープしたまま打つこと。クラブのロフト角を立てたままインパクトするイメージが重要です。当然、振り幅も小さくなります。 【木の下を通す.3
2015/08/25大人のゴルBODY

「朝イチのティショットは『音』に集中!?」 メンタル編vol.1

「ビュンビュン」鳴らしてから、アドレスに入りましょう。 100前後の月イチゴルファーだけではなく、プロだって同じように緊張します。その違いは自分の技術を自覚し、その中で組み立てる方法に長けていること。またメンタル
2015/07/22サイエンスフィット レッスン

お尻をキープすれば勝手に軸は保たれる!

。ダウンスイングで前傾が起き上がるのは、アドレスで作った上半身の前傾だけが器用に起き上がるのではありません。必ずお尻が前方(つま先方向)に動くアクションを伴って、上体が起き上がるのです。つまり、軸がブレる
2015/07/08サイエンスフィット レッスン

グリップとスイング軸の密接な関係性

グリップを正せばアドレスも変わる! グリップは少し変えるだけでも、人によっては大きな違和感を感じる部分です。それだけに、グリップはとても重要で、アドレスの姿勢やスイング軸にまで、強く影響を及ぼします
2015/09/16サイエンスフィット レッスン

現代のクラブが合わない人は・・・

アマチュアは、開いたフェースをインパクトで戻せないので、アウトサイドインの軌道に陥ります。(右写真は原江里菜プロ) 腕が8時の位置までは、おへそで回す感覚です。上体と腕とクラブはアドレス時のままとなります
2015/06/24サイエンスフィット レッスン

正しいコックでこんなに変わる!

。サイエンスフィットでは、アドレス時を6時とした、テークバックの8時まで、腕と上体を一体にすることが鉄則。平野さんは、その基本を外していません。 しかし、プロのテークバック(小平智プロ)を見ると、平野さんと
2015/04/29サイエンスフィット レッスン

フェース向きだけですべてが変わる!!

、スイングの悪いところを列挙してみてください。アドレスでは、肩のラインが開いて、右肩がずいぶん前に出ているように見えますね。テークバックでは、あまり上体が回っておらず、ほとんど手だけで上げてる感じです
2015/12/09女子プロレスキュー!

アイアンは7割の力感でスイング 井上希

、しっかりと基本を抑えていないとすぐにミスにつながってしまいます。多くのアマチュアの方が、ボールを打つ前の「アドレス」から、コースの形状や雰囲気に惑わされていることが少なくありません。 「骨盤」から前傾させる
2011/04/15上達ヒントの宝箱

物理を使いこなせば飛びヂカラ増強!第2章アドレス編

スイングのためのアドレスを! ものすごく当たり前のように聞えるかも知れませんが、アドレスとはスイングのためのもの。スイングの良し悪しを決定づけるスタート地点であることは周知の通りでしょう。しかし
2015/03/04サイエンスフィット レッスン

ダメなループと良いループ

のです。回し過ぎる人もいれば、小池さんのように、どんどん左に突き出してしまう人もいます。腰の回転はもっと静かで些細な動きであることを自覚しましょう。このように後方に椅子を置いて、アドレスでお尻が軽く
2015/12/02女子プロレスキュー!

“実戦で役立つロブ&スピン” 兼岩美奈

。 【ロブショット】 ゆったりと一定のリズムで バンカー越えやエッヂからピンまでが近い場合でのショットは、ボールを高く上げるアプローチが重宝します。アドレスはバンカーショットと同じように、スタンスとフェース
2015/10/14女子プロレスキュー!

ドロー・フェード自由自在! 球筋の打ち分け方 井上莉花

するのは「スタンスは打ち出し方向」「フェースはターゲット方向」ということです。 【ドローの場合】右を向いて、フェースはまっすぐ! ドローボールを打ちたいときは、右を向いてアドレスを取り、フェース面は