2019/10/06マーキュリーズ台湾マスターズ

タイの20歳・ヨンチャロエンチャイが逆転V

「70」でプレー。通算10アンダーで逆転優勝を果たした。 首位から出たミゲル・タブエナ(フィリピン)とアジーテシュサンドゥ(インド)はともに「72」でプレーし、アジウソン・ダ・シルバ(ブラジル)とともに通算9アンダー2位とした。 通算4アンダー5位にマーダン・ママット(シンガポール)ら4人が並んだ。
2019/10/05マーキュリーズ台湾マスターズ

タブエナとサンドゥが首位で最終日へ

年「クイーンズカップ」以来となるツアー3勝目を目指し、通算9アンダーでアジーテシュサンドゥ(インド)とともに首位に立った。 通算8アンダー3位にスラジット・ヨンチャロエンチャイ(タイ)。通算7アンダー4位にビラジ・マダッパ(インド)とシディクール・ラーマン(バングラデシュ)がつけた。
2019/10/04マーキュリーズ台湾マスターズ

単独首位にサンドゥ 水野眞惟智は予選落ち

◇アジアンツアー◇マーキュリーズ台湾マスターズ 2日目(4日)◇台湾ゴルフ&カントリークラブ(台湾)◇6923yd(パー72) 4位から出たアジーテシュサンドゥ(インド)が「69」で回り、通算7
2019/10/03マーキュリーズ台湾マスターズ

ファンら3人が首位発進 水野眞惟智は59位

(マレーシア)、キース・ホーン(南アフリカ)が5アンダーの首位発進を決めた。 アジーテシュサンドゥ(インド)が1打差の4位につけた。地元台湾勢の最高位はワン・ウェイルンとリン・ヤンランの3アンダー5位タイ。 日本の水野眞惟智は2オーバー59位タイで滑り出した。
2019/04/06バングラデシュオープン

20歳のルーキーが初優勝 堀川未来夢10位、大槻智春25位

アジーテシュサンドゥ(インド)。通算17アンダーの3位に同じくインドのラシド・カーンが続いた。 14位から出た堀川未来夢は7バーディ、3ボギーの「67」と伸ばし、通算9アンダーの10位タイ。「70」で回った大槻智春は通算5アンダーの25位で大会を終えた。
2019/04/05バングラデシュオープン

堀川未来夢は14位で最終日へ /アジアンツアー

「68」でプレーし、通算18アンダーの単独首位をキープした。 通算16アンダー2位にラシド・カーン(インド)。アジーテシュサンドゥ(インド)は「65」でまわり、通算12アンダー3位とした。 26歳の
2018/10/28パナソニックオープン インディア

地元インドのジョシが首位浮上 新木豊は4打差6位

、シディクール・ラーマン(バングラデシュ)に並ぶ通算13アンダーの首位に浮上した。 アジーテシュサンドゥ(インド)が1打差の3位、スラジット・ヨンチャロエンチャイ(タイ)が通算11アンダーの4位に続いた。 39歳の新木豊は「70」で回り、首位と4打差の通算9アンダーの6位につけた。
2018/10/27パナソニックオープン インディア

新木豊が4打差6位 ヨンチャロエンチャイが首位キープ

、ノーボギーの「67」でプレー。ツアー初優勝へ通算11アンダーでシディクール・ラーマン(バングラデシュ)とともに首位とした。 1打差2位にアジーテシュサンドゥ(タイ)。通算9アンダー4位にジャズ・ジェーン
2018/10/26パナソニックオープン インディア

タイの19歳が単独首位 新木16位、長谷川は92位

・ラーマン(バングラデシュ)とアジーテシュサンドゥ、タピー・ガイのインド勢。ディフェンディングチャンピオンのシブ・カプール(インド)は2アンダーの16位とした。 日本勢は新木豊が2アンダーの16位
2018/10/03Yeangderトーナメントプレーヤーズ選手権

台湾でアジアンツアー2連戦目が開催

&CC。昨年は3日目を終えて首位に3人が並ぶ混戦模様となったが、アジーテシュサンドゥ(インド)が「70」でプレーし、通算12アンダーでツアー初優勝を挙げた。 賞金総額50万ドル(約5700万円)を懸け
2018/05/05GS カルテックス メキュンオープン

イ・ドンハが「75」と崩れるも首位

単独首位を守った。 通算1アンダー2位にアジーテシュサンドゥ(インド)ら3人がつけた。通算イーブンパーの5位にジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)ら6人が並んだ。
2018/05/04GS カルテックス メキュンオープン

高橋賢は予選落ち

アジーテシュサンドゥ(インド)とジュ・ホンチョル(韓国)が2打差の通算4アンダー2位につけた。 高橋賢は「78」と崩れ、通算9オーバーの98位で予選落ちした。
2018/05/03GS カルテックス メキュンオープン

高橋賢は47位発進

◇アジア◇GS カルテックス メキュンオープン 初日(3日)◇南ソウルCC(韓国)◇パー71 インドのアジーテシュサンドゥが6バーディ、2ボギーの「67」でプレーし、4アンダーの単独首位で発進した。 J.B.パクらが3人が1打差の3アンダーで追う。高橋賢は2オーバーの42位につけた。
2017/11/03パナソニックオープン インディア

地元インドの29歳が首位発進

◇アジアンツアー◇パナソニックオープン インディア 初日(2日)◇デリーGC(インド)◇パー72 地元インドの29歳アジーテシュサンドゥが1イーグル7バーディ、1ボギーの「64」をマークし、8
2017/10/22マカオオープン

インドの29歳が逃げ切りで通算8勝目

挙げた。日本ツアーを主戦場とするアンジェロ・キュー(フィリピン)、アジーテシュサンドゥ(インド)が通算10アンダーの2位で終えた。台湾の洪健堯が4位に続いた。
2017/10/21マカオオープン

トップ崩れて僅差で最終日へ

健堯(台湾)、アジーテシュサンドゥ(インド)に1打差に迫られて最終日を迎える。 ベネズエラのワルマー・ムリロ、日本ツアーを主戦場にするアンジェロ・キュー(フィリピン)が通算8アンダーの4位に続くなど混戦になった。
2017/10/19マカオオープン

ガガンジート・ブラーら3人が首位発進

、首位に並び立つ好スタートを切った。 2打差の5アンダー4位に、ダンタイ・ブーンマ(タイ)、前週の日本下部チャレンジツアー「太平洋クラブチャレンジトーナメント」を制したアジーテシュサンドゥ(インド)が続く。 前年大会覇者のパビット・タンカモルプラスート(タイ)は1オーバーの47位で初日を終えた。
2017/10/19マカオオープン

ガガンジート・ブラーら3人が首位発進

、首位に並び立つ好スタートを切った。 2打差の5アンダー4位に、ダンタイ・ブーンマ(タイ)、前週の日本下部チャレンジツアー「太平洋クラブチャレンジトーナメント」を制したアジーテシュサンドゥ(インド)が続く。 前年大会覇者のパビット・タンカモルプラスート(タイ)は1オーバーの47位で初日を終えた。