2015/07/01アジアンツアー公式

アジアンツアー会長寄稿/2015年7月号

アジアンツアー・チラハン会長 「オープンな機会」 「ジ・オープン」。それは世界最古のゴルフトーナメントで、歴史と伝統に包まれており、出場資格を得た選手の誰もが、4大メジャーの中で最古のこの大会を
2015/05/14アジアンツアー公式

アジアンツアー会長寄稿/2015年5月号

アジアンツアー・チラハン会長「新しい国々、同じゴール」 我々の2015年シーズンはビッグイベントが続く時期へと突入し、アジアンツアーには良いニュースが続々と飛び込んできている。 我々は最近…
2017/12/09アジアンツアー公式

龍の再来 アジアンツアーCEOジョシュ・バラック

アジアンツアー通信/2017年12月号 9年というのはとても長い。特にプロゴルフ界においては。これを理解するために、2005年から14年の9年間を例に挙げると、この期間にタワン・ウィラチャンは
2020/08/24シンハン ドンヘ オープン(韓国単独開催)

「シンハン ドンヘ オープン」は韓国ゴルフ協会の単独開催へ

日本ゴルフツアー機構(JGTO)は24日、9月10日開幕の「シンハン ドンヘ オープン」(韓国・ベアーズベストチェオンナGC)について、JGTOとアジアンツアーが共催を外れ、韓国ゴルフ協会が単独で
2015/11/18アジアンツアー公式

アジアンツアー会長寄稿/2015年12月号

アジアンツアー・チラハン会長「喜びの季節」 12月は祝福の月である。ロープの内側と外側の両方において。 私たちが今年最後のお祭りであるクリスマスに向けて準備をするように、アジアンツアーの2…
2016/05/13アジアンツアー公式

アジアンツアー通信/2016年5月号

「若手、友人、そしてオリンピック」 by アジアン ツアーコミッショナー・チラハン 4月に日本で行われた「パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ」では、いろいろな出来事があった。 プロ
2020/05/30

タイに帰れず3カ月 ジャズが見つけた待避場所

昨季、アジアンツアーで4勝を挙げて賞金王に輝いたジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ、以下ジャズ)にとって、2020年は夢の米ツアー挑戦に足を踏み出す年のはずだった。世界ランキング39位で、4大
2015/02/07アジアンツアー公式

アジアンツアー会長寄稿/2015年2月号

アジアンツアー・チラハン会長「素晴らしい才能の数々」 先頃、「アジアンツアーQスクール(最終予選会)presented by スポーツオーソリティofタイランド」が無事終了した。2015年…
2016/07/21アジアンツアー公式

アジアンツアー通信/2016年7月号

「こうご期待!」by アジアン ツアーコミッショナー・チラハン アジアンツアーはいよいよシーズン後半戦に突入した。2016年の残りシーズンとその先に向けて、楽しみは盛りだくさんだ。 我々の…
2020/07/08

ゴルフきょうは何の日<7月8日>

。 男女を通じた世界記録は2009年のアジアンツアー「SAILオープン」でチャプチャイ・ニラトが記録した通算32アンダーだ。
2019/12/18

2020年シーズン前半戦は11試合/アジアンツアー

アジアンツアーは17日、2020年1月から6月までのトーナメントスケジュールを発表した。アジア10カ国で11大会が組まれ、賞金総額は1300万ドル近くになる見込み。大会が追加される可能性もあるという
2020/07/12

小斉平優和は3日続けてアンダーパー/米下部ツアー

回り、通算7アンダーの47位タイに順位を上げた。 単独首位は、ともに1勝の欧州、アジアンツアーを主戦場にしてきたデービッド・リプスキー。5位から1イーグル10バーディ、2ボギーの「62」で、通算19アンダーにスコアを伸ばした…
2015/03/18アジアンツアー公式

アジアンツアー会長寄稿/2015年3月号

アジアンツアー・チラハン会長 「ラヒリ万歳」 このわずか8年の間に、インドのアニルバン・ラヒリはゴルフスターに憧れていただけの存在から、世界トップ50位以内のゴルファーへと飛躍を遂げた。 08年に
2018/03/26アジアンツアー公式

新たな門出 アジアンツアーCEOジョシュ・バラック

アジアンツアー通信/2018年3月号 アジアンツアーのウェブサイトがリニューアルされたことを喜ばしく発表します!新しいレイアウトはより魅力的で美しくなりました。コンテンツの表示方法も微調整…
2015/08/10アジアンツアー公式

アジアンツアー会長寄稿/2015年8月号

アジアンツアー・チラハン会長「我々のスター選手に大きな拍手を!」 7月の全英オープンとオメガ・ヨーロピアン・マスターズでは、我々のツアー選手たちによる賞賛すべきプレーを目撃した。 脚光を浴び続けて