2019/11/09タイランドオープン

水野眞惟智31位 関藤直熙41位で予選通過

アジアンツアー◇タイランドオープン 2日目(8日)◇タイCC(タイ)◇パー71 「65」をマークした24歳のプーム・パターロポンがアマチュアの19歳ナタパット・ハーンチョカイスクルをとらえ、地元
2019/11/06HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

欧州でシード確保ならず 宮里優作は地元・沖縄で再始動

ツアーを主戦場とする。「今年もどっぷりとヨーロッパにつかっていましたが、(来季の)ベースは日本。チャンスがあればまたヨーロッパも行きたいし、アジアンツアー)も考えています」と今後の道筋を説明した
2019/11/04WGC HSBCチャンピオンズ

22位「つまらない」 欧州で戦う川村昌弘の壁と夢

2013年、日本とアジアンツアーの共催試合「パナソニックオープン」だけ。次週の「ターキッシュエアラインズオープン」からファイナルシリーズ3試合が始まる。「ドバイ(最終戦のDPワールド ツアー選手権 ドバイ
2019/11/02WGC HSBCチャンピオンズ

川村昌弘は中国から次週トルコへ 欧州ツアーの終盤戦

待っている。 昨年秋に欧州ツアーの予選会を突破してメンバーとなった26歳は、年間ポイントランキング(レース・トゥ・ドバイ)で59位。来季のシードも確実にした。今週はアジアンツアーの賞金ランク上位者の資格
2019/10/31WGC HSBCチャンピオンズ

浅地洋佑は「二つ返事で」初のWGC出場

世界選手権シリーズ。10年ぶりに訪れた中国で、最初のラウンドを「70」でまとめ2アンダーの26位タイで滑り出した。 今季2勝をマークした日本ツアーでは賞金ランキング7位、アジアンツアーのランクで3位に
2019/10/31旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.74 中国編

ます。 主戦場にしている欧州ツアーはシーズンが佳境で、今週からビッグトーナメントが連なります。夏場以降、今大会に出るために台湾、インドに渡り、出場試合義務のハードルをクリアしてきました。アジアンツアー
2019/10/29WGC HSBCチャンピオンズ

上海での世界選手権 日本勢は松山英樹、石川遼ら5人が出場

チャンピオンシップ」に続き、アダム・スコット(オーストラリア)、ジョーダン・スピース、セルヒオ・ガルシア(スペイン)らスター選手で彩られた。 日本勢は前週大会2位の松山のほか、アジアンツアーの賞金
2019/10/16ザ・CJカップ

3年目の米韓ツアー共催「CJカップ」ってどんな大会?

総額 出場選手は「ZOZO」と同じ78人で、予選落ちがない4日間で争われる。昨季の米ツアーフェデックスランク上位60人、韓国人の世界ランク上位3人、韓国及びアジアンツアーの賞金ランク上位などに出場資格が
2019/10/13ブリヂストンオープン

大槻智春が初の米ツアー出場 “ZOZO争い”は波乱少なく

ランキング上位者の大槻智春とスンス・ハンが獲得した。 第2ラウンドの最終18番(パー5)でバーディを奪い、2位タイに滑り込んだ大槻は、ことし「関西オープン」でツアー初勝利をマーク。アジアンツアーにも参戦中で
2019/10/06マーキュリーズ台湾マスターズ

タイの20歳・ヨンチャロエンチャイが逆転V

アジアンツアー◇マーキュリーズ台湾マスターズ 最終日(6日)◇台湾ゴルフ&カントリークラブ(台湾)◇6923yd(パー72) 1打差3位から出た20歳のスラジット・ヨンチャロエンチャイ(タイ)が
2019/10/05マーキュリーズ台湾マスターズ

タブエナとサンドゥが首位で最終日へ

アジアンツアー◇マーキュリーズ台湾マスターズ 3日目(5日)◇台湾ゴルフ&カントリークラブ(台湾)◇6923yd(パー72) 3位から出たミゲル・タブエナ(フィリピン)が「68」でプレー。2018
2019/10/04マーキュリーズ台湾マスターズ

単独首位にサンドゥ 水野眞惟智は予選落ち

アジアンツアー◇マーキュリーズ台湾マスターズ 2日目(4日)◇台湾ゴルフ&カントリークラブ(台湾)◇6923yd(パー72) 4位から出たアジーテシュ・サンドゥ(インド)が「69」で回り、通算7
2019/10/03マーキュリーズ台湾マスターズ

ファンら3人が首位発進 水野眞惟智は59位

アジアンツアー◇マーキュリーズ台湾マスターズ 初日(3日)◇台湾ゴルフ&カントリークラブ(台湾)◇6923yd(パー72) 「67」でプレーしたミゲル・タブエナ(フィリピン)、ニコラス・ファン
2019/10/02マーキュリーズ台湾マスターズ

台湾開催のアジアンツアー 水野眞惟智が出場

アジアンツアー◇マーキュリーズ台湾マスターズ 事前情報◇台湾ゴルフ&カントリークラブ(台湾)◇6923yd(パー72) 今年も台北近郊にある名門コースが舞台。賞金総額は90万ドル(約9700万円
2019/09/29パナソニックオープン

武藤俊憲が独走で4年ぶり勝利 今平周吾2位、石川遼3位

◇国内男子&アジアン◇パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ 最終日(29日)◇東広野ゴルフ倶楽部 (兵庫)◇7058yd(パー71) 1打リードの単独首位からスタートした41歳の武藤俊憲が