2008/08/24宮里藍が描く挑戦の足跡

予選落ちの藍、「不思議な2週間でした」

で沈めて2オーバーまで盛り返す。続く5番、6番でも3~4mのバーディチャンスにつけたが、肝心のパットが決まらない。すると、7番パー5の2打目を今度は左に引っ掛けて、コース脇の生垣に入れてしまい
2013/07/19全英オープン

選手コメント集/全英オープン初日

分からないので、明日は奇跡のアンダーパーを目指してやりたいです」 ■小平智 通算9オーバー、143位タイ 「(9番の+4は)ティショットを左に引っ掛けてすごいところ(ブッシュ)に入って、一回打ったら
2015/04/03シェル ヒューストンオープン

石川遼 ドライバーショットに不満の1アンダー発進

バーディを先行。それ以降は、1Wショットへの不満が募る一方だった。 13番(パー5)では第1打をターゲットよりも、はるか右に打ち出し、隣のホールへ。アイアンで左に引っ掛けた16番(パー3)でボギーを叩い
2017/10/27樋口久子 三菱電機レディス

ダボから見せた底力 畑岡奈紗が貫禄の3位発進

に絡めるバーディ。声援を一身に集めた。さらに1つ伸ばした直後の4番(パー3/180yd)。「攻めた結果、ミスになった」と左サイドに切られたピンを狙った4UTでのティショットをひっかけた。グリーン左奥に
2014/11/16伊藤園レディス

選手コメント集/伊藤園レディス 最終日

られなかったのも、攻めた結果なので、きょうは自分の日でなかった」 ■イ・ボミ 6バーディ1ダブルボギー「68」 通算5アンダー17位タイ 「きょうは攻撃的にいかないとダメなのに、10番で左にひっかけ
2012/04/04マスターズ

リベンジへ出陣! R.マキロイ

。もちろん悪夢の10番ホールもだ。ティショットを左に引っ掛け、出すのが精一杯の第2打を余儀なくされたコース内のキャビンを見て、「あまりに近くて信じられなかった。ティから50ヤードくらいのところにあったね
2008/05/04クリスタルガイザーレディス ゴールデンスペシャル

古閑美保がプレーオフを制して今季初勝利を飾る

優勝を狙う笠と若林、そして古閑が最終組となる。勝負の分かれ目となったのは、16番パー3。その時点で通算10アンダーのトップに立っていた笠は、ティショットを左にひっかけて崖の下まで落としてしまう。10m
2018/11/04TOTOジャパンクラシック

畑岡奈紗、強い気持ちと自在な戦略で母国V

知って、そのスコアよりも上回ればいいと、攻め過ぎずにできたと思う」と、ラウンド中にギアを一段下げて、より堅実な戦略へと切り替えた。 だが、「振れてきて引っ掛けているのもあったし、ティショットを
2016/06/20全米オープン

連日のイーグル披露!宮里優作は23位に「満足度は50%」

動かなくて、踏ん張りがきかない。(スイング中に)身体が起き上がってばっかり。体力不足。きょうはアイアンショットでドローを打ちにいったが、左に引っ掛けてばかりだった」 序盤からティショットは安定しながら
2019/01/11ソニーオープンinハワイ

終盤のミスで失速 松山英樹「途中までのゴルフを…」

せり出し、確実性を求められる第1打を3Iで引っ掛けた。「ただのミスショット」とフェアウェイ左サイド。グリーン方向の邪魔になる木を避けるような低弾道の2打目は、右ガードバンカーに入れた。グリーンに向けて
2014/12/13タイランドゴルフ選手権

市原弘大 バッバは「すごくナイスガイだった」

、朝はいつも以上に力が入った。スタートホールの1番は、「力んで引っ掛けそうだったので右に逃げた」と深いラフに入れ、一度で出ずに3打目はグリーン手前のバンカーへ。なんとか1パットでボギーとした。 だが
2008/06/02桃子のガッツUSA

プレーリズムを狂わされ、スコアを伸ばせず

と、これを沈めてバーディ。しかし直後の13番をボギーとすると、14番パー4でトラブルが待ち構えていた。ティショットを左に引っ掛け、ハザードの中へ。ボールがどこからハザードへ入ったか不確定だったため
2012/07/21全英オープン

武藤俊憲、日本勢最上位の15位タイで決勝へ

引っ掛けてグリーン左に外した武藤は「自分で勝手に全英の雰囲気を作ってしまった」と反省する。「全英で(初日を終えて)6位だなんて思いながらだと、プレーの邪魔をしてしまいますね。2番でキャディの小田さんと
2013/03/18RRドネリー LPGA ファウンダーズカップ

宮里藍、復帰戦で惜敗の2位

アンダーとしたが、14番(パー3)でティショットをバンカーに入れてボギーとすると、16番では2打目を左に引っ掛けて砂漠地帯のブッシュに打ち込み、アンプレヤブルの果てにダブルボギー。通算20アンダーへと
2014/11/13三井住友VISA太平洋マスターズ

アプローチで池ポチャ ミス続出の石川遼「よく1オーバーで」

、まずまずの滑り出しを見せながらも、その後は「ショットとアプローチが悪すぎた」と悔やむ展開となった。 13番(パー3)でティショットを大きく左に引っ掛けてボギー。16番では左ラフからの2打目をグリーン手前
2014/08/15NEC軽井沢72ゴルフトーナメント

服部真夕は“元飛ばし屋”へ?

ひっかけ気味のショットも飛び出した。「(2打目が)打てるところにあったのと、ライも悪くなかったので。ちょっと捕まりすぎたのはありますが、ノーボギーで回れたのが良かったですね」。ミスショットをリカバリーする