2012/05/30サイエンスフィット

40代からガッツリ飛距離をアップ!

回転以上になるときもあります。インパクトの瞬間は、約1.1度のアッパブローで問題なし。しかし、2.6度くらい外から入っていますね。打点もヒールに近いので、その点からもフェースが開いてカット目に当たって
2012/03/21サイエンスフィット

アプローチが劇的に上手くなる理想の軌道を伝授!

いなかったので、距離もまちまちでした。ミスの不安が一掃されれば、その分、距離感だけに集中できます。さらに正しい軌道で安定したアプローチショットを重ねていけば、ラウンドの度に、距離感に磨きがかかること間違いなしですよ!
2010/03/19上達ヒントの宝箱

右腕の徹底教育で小技も飛距離も向上!

ています。要はその使い方がマズかっただけ。右腕を徹底教育すれば、飛距離アップから小技に至るまで上達間違いなし! ショートアイアンを右腕1本で 練習方法は簡単ですが、ゴールはなかなか難しい。右腕1本で
2012/05/02サイエンスフィット

ゼロからプロのようなスイングへ(3)

の目”で原因解明! インパクトの瞬間のフェース角は2度くらいで問題なし。そうなると、やはりスイング軌道自体に問題がありそうです。スイング軌道は、4度外からクラブが入り、4度のダウンブローでCゾーンに
2012/02/29サイエンスフィット

インテンショナル・スライスの構えになっていませんか?

アッパーブローで問題なし。左右の進入角は、平均すると-0.95度で、ほぼストレートに入っていますよ。でも、時々2度以上、外から入るときもあるのは見逃せませんね。インパクトの瞬間のフェース角は、さほど大きく開かない
2011/08/31スピード上達!

飛距離UPの集中治療現場・潜入レポート(5)

に流れにくくなるんです。 肩関節周りも問題なし 次に、肩関節の内旋と外旋を見てみましょう。写真上では、肩関節の外旋の可動域を知ることができます。前へならえの状態から、前腕を開く動作ですが、人によっては
2010/01/29上達ヒントの宝箱

キャッチボールで上手くなる!

インパクトの形なのです。 アンダースローはスイングそのもの 普通の投球でも、体の使い方は同じですが、よりゴルフスイングに近いのはアンダースロー。子供とのキャッチボールに大喜びで付き合いながら、密かにゴルフも練習しちゃいましょう!パパ株高騰間違いなし
2011/12/21サイエンスフィット

クラブが短くなるほど引っかかる謎

アッパーブローで、平均3.2度のインサイドアウト。軌道はAゾーンに属していて申し分なしです。磁気センサーによる、クラブの残像を測定すると、インパクトの前後でグリップのスピードが極端に落ちています。つまり
2011/11/16サイエンスフィット

“ビジネスゾーン”を安定させよ!!

は、約2度のアッパーブローで問題なし。しかし、やはり3度以上も外からクラブが降りています。このインパクトの瞬間の数字が、球筋の大元を決めるリアル軌道です。そして、もう一つ球筋に影響を与えるのが
2011/10/12サイエンスフィット

チーピンが出たらまずココを疑え!

なるのはインパクト時のフェース角ですね。 “科学の目”で原因解明! インパクトの瞬間を詳しく見てみましょう。上下進入角は平均3.6度のアッパーで問題なし。左右の進入角は、やはりアウトサイドインの軌道は
2011/10/26サイエンスフィット

あなたはどんなスライス?ココが上達の分かれ道

でインパクトしています。アッパーブローも2度くらいで問題なし。つまり、スイング軌道が極端なアウトサイドインになっているような重度のスライサーではないんです。軌道がOKならば、問題はインパクトの瞬間の
2011/09/21サイエンスフィット

いかにボールを掴まえる?それがスイングの分かれ道

するプロが属するAゾーンに入っていて、申し分なし。打点も良好。ただ、お悩みの通り、良い時には、260ヤード以上も飛んでいるのに、ダメなときは、30ヤードも飛距離が激減しています。つまり、インパクト時の
2011/01/05サイエンスフィット

わずか1時間でビューティフルスイングに!

! サイエンスフィットの2000分の1秒の目で、インパクトの瞬間のデータを見てみましょう。フェースの上下進入角はややアッパーブローで問題なし。しかし左右の進入角はマイナス2度くらいで、アウトサイドインの軌道
2009/11/13上達ヒントの宝箱

パッティングのズルい!?練習法

です。まずは、この練習法で、そんなズルい感じを身につけてください。パット上達の極意がここにあります! フェースにボールを付けてセットアップ テークバックは一切なし。フェースをボールにピッタリとくっつけ
2011/10/19サイエンスフィット

面白いほど真ん中に行かない方、必見!

、あまり好ましい軌道とは言えません。 “科学の目”で原因解明! インパクトの瞬間は3度くらいのアッパーブローで問題なし。しかし、インサイドアウトの軌道が、3度~5度近くあって、特にインサイドアウトが強いとき
2010/12/22サイエンスフィット

ドライバーとアイアンの逆転現象を究明!!

軌道に見えたのですが、サイエンスフィットのみが見ることのできる、 2000分の1秒の世界では、ほぼストレート軌道なんです。つまり、プレーン自体には問題なし。見逃せない数字は上下の進入角の方です。これが
2011/10/05サイエンスフィット

たまるテークバックしてますか?

ている状態だと、コックを正しく入れることは困難です。タメが生まれず、すぐにコックが解けてしまうでしょう。結論から言えば、意識的にコックを入れる必要はなし。今回のレッスンを実践すれば、自ずとクラブが
2011/08/24サイエンスフィット

球がつかまる腕の使い方を徹底指導!!

フェースの向きに問題がありそうですね。 “科学の目”で原因解明! インパクトの瞬間のデータは、3~4度くらいインサイドアウトで問題なし。しかし、5度近いアッパーブローはあまり好ましくありませんね
2011/09/07サイエンスフィット

ビッグスライサーをドローヒッターに瞬間治療!!

違うデータが見えてきましたよ。ほぼレベルブローで1度くらいインサイドアウト。スイング軌道は男子プロゾーンに位置しています。つまり、今のところ、ここを直す必要はなし。となると、問題は当たる瞬間のフェースの