2014/10/15女子プロレスキュー!

傾斜克服! 状況別アプローチ 米澤有

意外な落とし穴「ビミョ~な傾斜」を克服! 【アマチュアゴルファーの悩み】 「左足上がりつま先下がりなど、傾斜からのアプローチでチョロやトップを繰り返してしまいます……。状況別の打ち方を教えて…
2015/03/11女子プロレスキュー!

傾斜からでもグリーンオンさせるには…? 小橋絵利子

、07年にはナショナルチームのメンバーに選ばれる。卒業と同時に本格的にプロを目指し、13年のプロテストに合格。今季の目標はステップ・アップ・ツアー複数回優勝 つま先上がりは、「× カカト体重」 つま先
2021/11/08ゴルファーアンケート

アマチュアのイーグル経験率は何%?<プレー編>

。平均スコア89以下の上級者でもほぼ変わらなかったが、「池が絡む」が8%まで減少した。 7)最も苦手意識が強い傾斜タイプは? スコアで分けても結果は変わらず 「つま先下がり」(32%)と「右足上がり
2016/10/27サイエンスフィット レッスン

スコアの壁とスイングの壁の密接な関係性

。 ここで質問です。すべてイエスと言えますか? ・つま先上がりのライでも飛距離を落とさず打てる ・深いラフからでも上手く打てる ・バンカーショットは特に苦手じゃない ・スピンを効かせたアプローチができる…
2015/02/11女子プロレスキュー!

“打ち下ろしホールは低めで攻める!” 倉田珠里亜

限りインパクトゾーンでクラブの上下動を抑えるのが理想です。低く入ってきたヘッドが、インパクト後も低く抜けていく。同じ高さでヘッドを長くキープさせるイメージです。軌道はややフラットに、つま先上がりの…
2013/09/26トップアマのコース攻略

Vol.17 アクアラインゴルフクラブ フェアウェイの絞りとタテに長いグリーンで、左右のブレとタテの距離感を求められる。気を抜くと100オーバーもありえるような難しいコース。

はグリーンの奥に見える鉄塔狙い。ただし、フックボールが出やすいつま先上がりのライなのでやや左を狙って攻めて行くと大けがを防げるはずです。グリーンは左サイドに深いバンカーがありますし、その奥にはOBも…
2010/04/22中井学のゴルフマネジメント

第3話 バランスで考えるショットメーキング

が寝て、ボールが高く上がり、番手以下の飛距離となります。 つま先上がりつま先下がりではどうでしょう。つま先上がりではフック、つま先下がりではスライスのミスが出やすいのは何故か。スクエアな状態から…
2015/03/18女子プロレスキュー!

打ち下ろし・打ち上げでの狙い打ち! 小橋絵利子

、インパクト後は高い位置・アウトサイドへ抜けやすい、理想的な「インサイドアウト」のスイングとなります。インサイドアウトの軌道はミスが出にくく、ボールは自然と高く上がります。 「足の指」で地面をつかむ! 注意点…
2013/09/19トップアマのコース攻略

Vol.15 フォレスト鳴沢ゴルフ&カントリークラブ 落とし場所が限られている戦略性の高いコースで最大の特長は空間のハザード。攻略ルートを見抜く力が必要なコース

考えると、右手前のエリアが狙い目。ショートしてもOKと考えがちですが、この位置からのアプローチは非常に難しくなってしまいます。理由はライにあります。エプロンはつま先上がり、左足上がりのため、ロフトが左を…
2014/09/24サイエンスフィット

プロのアプローチを体感!

が大きく寝て、インサイドに上がり、なおかつボールをすくい上げようとするので、アッパーブローになるのです。 アドレスの典型的な問題点 プロのアプローチではスイングプレーンがものすごく立ち、すくい上げるで…
2010/11/10サイエンスフィット

コースでなぜミスる?スイングタイプ編

、特に上り傾斜でその癖がミスを招きます。テークバックで、インサイドに引く癖が、重力に引っ張られて倍増するからです。背中方向にクラブが引っ張られる、つま先上がりのライでも同様の現象が起こりがちになります…
2013/06/27トップアマのコース攻略

Vol.09 セントラルゴルフクラブ 西コース ダイナミックな印象とホールにメリハリが効いていてプレーヤーを飽きさせません

あります。2打目、3打目を考えると、右がベストルートということになります。 セカンドショット地点はアンジュレーションがあり、つま先上がりのライ。長いパー5だからといって距離を欲張ると力んでミスしやすい…
2013/09/09トップアマのコース攻略

Vol.13 宍戸ヒルズカントリークラブ コースレイアウトがホールごとに異なるため、単調な攻め方では攻略できないコース。最大の飛距離を出しながらコントロールが必要なコース

。ティショットで注意すべきは右に行きすぎること。右サイドの斜面にボールが止まってしまうと、セカンドショットは難度が高くなります。フックしやすいつま先上がりのライから左サイドの池を警戒してグリーンを狙わ
2013/11/27サイエンスフィット

コースで即戦力となるショートアプローチ!

、覚えてください。 ストロークで打つ構え方 通常のショットでは、テークバックでインに上がり、フォローでインに行く、イン・トゥ・インの円運動ですが、ストロークではヘッドの軌道がより直線になるような動きに…