2001/08/22全米プロゴルフ選手権

ミケルソンの問題

。 「今年はいままでの自分をうち破る一年になるだろうと信じていました」 最終日、アトランタ・アスレティック・クラブのハイランズ・コースを68で回りトータル266とたミケルソンは、首位に一打差で今年の
2018/08/18クラブ試打 三者三様

タイトリスト VG3 ドライバー/ヘッドスピード別試打

設計で、軽量化を図ったドライバー。発売から半年以上経ったいまなお、その「打ち出しがヤバい」と話すユーザーもいるが、実際のところはどうなのか? ヘッドスピード(以下HS)の異なる有識者3人が試打、評価
2018/11/22モテゴル研究部

暑い夏より熱い冬!?ここは福島スパリゾートハワイアンズ

スパリゾートハワイアンズにやってきた。 シバッバ・がっくん:「・・・・・」 おち丸:「いえーい!ハワイにやってきましたー!あれ?皆さんどうました?」 部員紹介:おち丸ひさみっちーのあとを継ぎ、北海道や東北、沖縄
2020/07/24モテゴル研究部

モテゴル部、活動再開「初心にかえろう」

・・・) がっくん:「ひさしぶりー元気だった?」 シバッバ:「『みんゴル』やりまくって超レベルアップたよ」 ニセケント:「(この人・・仕事てるのかな)」 部員紹介:がっくん毎年、年間ラウンド50回程度
2002/07/29全英シニアオープン

全英シニアオープン観戦記(前編)

トータル8アンダーとた後には、まだ気負いは感じられなかった。 「信じられません。いま4打差ですが、どうせなら20打差ならよかったのに。週末は後ろを気にながらプレーすることになりますね」 続く3日目
2018/05/11モテゴル研究部

自分のスタッツを知ろう

ぶちょー:「いまフェアウェイキープ率はどれくらいなんだ?」 がっくん:「フェアウェイキープ率?何ですかそれ?どうやって計算するんですか?」 ただはるぶちょー:「フェアウェイキープ率っていうのは、パー
2018/06/07モテゴル研究部

サッカーW杯に便乗してフットゴルフへGO!

:「・・・うーん・・・」 シバッバ:「おつかれさまですー!」 がっくん:「あれ、ぶちょー真剣な顔どうました?悩みごとですか?」 部員紹介:シバッバGDO入社後、以前から興味のあったゴルフを始め
2012/01/01

石川遼 2012年新春インタビュー〈1〉

た時にどう処理ていくかが“18ホールの中でのマネジメント”になりますけど、それは“年間”を通しても同じで、すごく調子がいい時もあれば、なかなか思うようにいかない時があります。その繰り返しで、それを
2019/09/28クラブ試打 三者三様

タイトリスト TS1 ドライバー/ヘッドスピード別試打

です」 ―どういった点がやさしい? 「フェース面の上部のクラウンとの境い目に丸みがあり、視覚的に構えやすく感じられました。この部分が角張ってシャープだと、ボールが上がらない感じがてしまうので。この部分
2007/01/08プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちの決意<片山晋呉>

、平然と胸を張った。「確かに、野球のほうが人気があるから仕方ないけれどね。僕は一昨年からこのベルトをてる。僕のほうが新庄選手よりも先だよ!」。 2006年も、さまざまなパフォーマンスでツアーを盛り上げ
2008/06/16プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちのチャリティ活動<藤田寛之>

。 テニスラケットで、連続てゴルフボールを打つというユニークな試みは、飛ばしたい方向にフェースがまっすぐ向いているかどうか。「面が大きくて平らなラケットなら、それがより分かりやすくて良い」のだとか
2002/01/16

5年間でPGAのトッププレーヤーに加わったJ.ケリー

ものの、そこから芝目を読み違えパーパットを右にはずしてしまった。クックはこのボギーでケリーから2打差に後退た。 「あのタイミングで鳴ったら、もうどうしようもない。たとえタイガーだってスイングを止め