2018/07/19ギアニュース

新「iアイアン」誕生 ソフトな打感「210」と飛び系ブレード「500」

ピンゴルフジャパン(本社・埼玉県戸田市)は17日、iシリーズの最新作「i210 アイアン」を9月6日、「i500 アイアン」を10月4日に、それぞれ発売することを発表した。 ピンの「iアイアン」シリーズは、操作性の高いプロモデルでありながら、アマチュアゴルファ…
2018/07/03マーク金井の試打インプレッション

飛びとやさしさの要素が満載「キャロウェイ ローグスター アイアン」

圧倒的な飛距離で大ヒット中の「キャロウェイ ローグ スター ドライバー」。この飛距離性能がアイアンにも備われば…と思うゴルファーの期待を受けて「ローグ スター アイアン」が登場した。飛距離とやさしさで話題となっているこのアイアンを、マーク金井が試打し、徹底検証…
2018/06/26優勝セッティング

ダンロップの孝行息子 秋吉翔太が未発売モデルのアイアンで2勝目

大会名:ダンロップ・スリクソン福島オープン 日時:2018年6月21日(木)~24日(日) 開催コース:グランディ那須白河ゴルフクラブ(福島) 優勝者:秋吉翔太 秋吉翔太が5月の「ミズノオープン」以来となるプロ2勝目を飾った。首位と2打差からスタートした最終日…
2018/06/12優勝セッティング

「PXG」のPWが優勝の決め手 成田美寿々の優勝ギア

大会名:宮里藍 サントリーレディスオープン 日時:2018年6月7日(木)~10日(日) 開催コース:六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫県) 優勝者:成田美寿々 プレーオフ4ホールを含む、4日間76ホールの激戦を制した成田美寿々は、優勝会見で開口一番こういった。「76…
2018/06/06ツアーギアトレンド

番手はパパの名前 ダフナーが変なアイアン使ってる

ジェイソン・ダフナーといえば、ある意味でPGAツアーの名物プロのひとり。「全米プロ」を制したメジャーチャンピオンでありながら、のほほんとした風貌と口ぶりから、その立ち振る舞いがいつも話題になる。足をポーンと投げ出して座る“ダフナリング”をはじめ、周りからイジら…
2018/05/30ツアーギアトレンド

PGAツアーで再注目? 三浦技研のアイアン

日本発の老舗ブランドである三浦技研のクラブが最近、PGAツアーの会場で再見されている。今季のルーキー、アブラム・アンセル(メキシコ)は、同社のアイアンを使うそのひとり。来季のフルシード獲得を目指してプレーしている。 2013年にプロ転向してからはナイキゴルフの…
2018/05/30新製品レポート

「最大級のやさしさを備えたフォージド」ヨネックス EZONE CB 501 フォージド アイアン

顔のいいフォージドなのに安定性が高い! 【ミヤG】 今回は、僕の大好物のフォージドアイアンですね。構えてみるとシャープ感があって、ビシッと打てそうな雰囲気です。でも、ヘッドをひっくり返してソールを見ると、ソール幅がけっこう広めなんですね。 【ツルさん】 ヨネッ…
2018/05/23新製品レポート

「落ち着いた打感の飛び系」キャロウェイ ローグ スター アイアン

マッスルバックのマイクラブと驚きの飛距離差 【ミヤG】 今回試打するのは「ローグ スター アイアン」。実は、飛び系アイアンを打つのは生まれて初めてなんですよ。とても楽しみです! 【ツルさん】 昨年発売された「GBB エピック スター アイアン」が信じられないぐ…
2018/05/22優勝セッティング

「コレでいく」契約フリー2年目・時松隆光の14本とボール

大会名:関西オープンゴルフ選手権競技 日時:2018年5月17日(木)~20日(日) 開催コース:小野東洋ゴルフ倶楽部(兵庫県) 優勝者:時松隆光 2位からスタートした時松隆光が混戦の最終日を1打差で制し、ツアー通算3勝目を飾った。用具契約を交わしていたナイキ…
2018/05/15マーク金井の試打インプレッション

コンパクトながら打点ブレに強い「テーラーメイド M3 アイアン」

テーラーメイド「M3ドライバー」が、その性能の高さで人気だが、同シリーズのアイアンに期待を寄せるゴルファーも少なくないだろう。そこで、マーク金井がその性能を探るべく試打を行い、どんなゴルファーに向くアイアンなのか解説する。 ・やや小ぶりなヘッドが好きな人 ・ア…
2018/05/10ツアーギアトレンド

タイガー・ウッズの新アイアンって発売されるの?

2018年に入り、腰痛などの故障から復帰したタイガー・ウッズは5月の「ウェルズファーゴ選手権」で、新しいアイアンを実戦で投入した。昨年1月に契約を結んだテーラーメイドが製作した初めてのモデルには「TWーPHASE1」と自身の名前が冠してある。 かねて契約してい…
2018/05/03ツアーギアトレンド

復活への第1フェーズ?タイガー・ウッズは新アイアン投入

◇米国男子◇ウェルズファーゴ選手権 事前情報(2日)◇クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)◇7554yd(パー71) タイガー・ウッズが4月「マスターズ」以来のツアー出場試合に、新しいアイアンを持ち込んだ。自身のイニシャルを冠したテーラーメイドの「TW―…
2018/04/15ツアーギアトレンド

発売前のキャビティアイアンで勝負 『ミズノプロ』の手嶋多一

◇国内男子◇東建ホームメイトカップ 2日目(13日)◇東建多度カントリークラブ・名古屋(三重)◇7081yd(パー71) ミズノ契約の手嶋多一は今週の国内開幕戦から、アイアンを『ミズノプロ』シリーズのキャビディタイプのプロトモデルに切り替えた。これまではマッス…
2018/04/12HOTLIST2018

ボールストライカーにとって最適 タイトリスト 718 CB アイアン

タイトリスト 718 CB 総評 このCBは伝統的なデザインで万能性の高さを実現しているタイトリストの典型例。このモデルでは、重心位置がフェースの中央に近づいたため、ボール初速がさらに一定性を増した。芯を外したときの安定性を高めるため、タングステン製ウェートが…
2018/04/11新製品レポート

パーオン率が上がりそうな直進性 テーラーメイド M4 アイアン

低・深重心のラージヘッドでボールが曲がらない 【ミーやん】 前回の「M3 アイアン」に続いて、今回は「M4 アイアン」を試打します。「M3 アイアン」はオーソドックスなヘッド形状でしたが、こちらはラージヘッドでソール幅が広いのが目につきます。構えてみると、グー…
2018/04/07HOTLIST2018

「止まってくれ」は必要なし キャロウェイ ローグ スター アイアン

キャロウェイ ローグ スター 総評 純粋に飛距離を求めるプレーヤーは、このアイアンに魅力を感じるだろう。核となるテクノロジーはローグと同じ(カップフェース、エアポケット入りウレタン注入、番手毎に変化するフェース厚)だが、違いもある。そのうちのひとつは、より大き…
2018/04/05HOTLIST2018

簡単なアイアンの終着点 ピン G400 アイアン

ピン G400 総評 ピンは今回で第9世代となるGシリーズを世に出したが、その間、ヘッド形状は中級者向けと初心者向けの間を行ったり来たりした。G400は前者にあたり、我々はこの選択を支持したい。同社が“ゲームをエンジョイする”アイアンと位置づける通り、芯を外し…
2018/04/04新製品レポート

アスリートも納得の見た目と先進の飛び テーラーメイド M3 アイアン

出球が高くてボールスピードが速い! 【ミーやん】 テーラーメイドの新しいMシリーズからは、「M3 アイアン」と「M4 アイアン」の2モデルが発売されています。今回試打する「M3 アイアン」は、7番アイアンでロフト角が30.5度。「M4 アイアン」と比べるとヘッ…
2018/04/03HOTLIST2018

ダフったけれど良く飛んだ キャロウェイ ローグ アイアン

キャロウェイ ローグ 総評 ときに複数の素材は、あるエリアの欠陥を補うために用いられる。キャロウェイは飛距離と操作性の望ましい革新的なオフセット(グースネック)のアイアンを作り上げるため、複数の素材を採用。厚みが変化するカップフェースは、広範囲で高初速のボール…
2018/04/01HOTLIST2018

まるで猫のうなり声 タイトリスト 718 AP2 アイアン

タイトリスト 718 AP2 総評 既にパフォーマンスが実証済みの物に大きな変更を加える必要はないが、飛距離と寛容性の向上はあって困るものではない。軟鉄鍛造のボディには、同じ素材のフェースインサートが用いられている。これによりフェースが薄くなり、ロングアイアン…