ニュース

2017-2018年米国男子 イーグル数

09月11日更新

主なスタッツの説明

順位 選手名 ラウンド数 イーグル数
1 W.シンプソン USA 91 18
2 J.トーマス USA 87 17
3 T.フィナウ USA 101 16
4 K.ブラッドリー USA 94 15
5 S.シンク USA 87 14
5 B.ホーキンス USA 101 14
5 D.ジョンソン USA 73 14
5 J.コクラック USA 99 14
9 C.ハドリー USA 103 13
9 松山英樹 JPN 71 13
9 G.ウッドランド USA 92 13
12 M.エブリー USA 79 12
12 J.ハーン USA 85 12
12 J.ハー USA 94 12
12 P.ミケルソン USA 86 12
12 R.サバティーニ ZAF 91 12
12 K.ツエー USA 110 12
12 B.ワトソン USA 86 12
19 R.カブレラベロー ESP 75 11
19 B.デシャンボー USA 89 11
19 T.ダンカン USA 97 11
19 J.B.ホームズ USA 77 11
19 P.リード USA 90 11
19 C.シンドラー USA 60 11
19 R.ウェレンスキ USA 98 11
26 B.ホスラー USA 104 10
26 金珉輝 KOR 93 10
26 Ch.カーク USA 108 10
26 T.メリット USA 89 10
26 K.ナ USA 87 10
26 B.スネデカー USA 84 10
26 E.トレーシー USA 72 10
26 H.バーナーIII USA 91 10
34 A.バデリー AUS 84 9
34 R.ブローム USA 81 9
34 B.バーグーン USA 69 9
34 P.カントレー USA 83 9
34 A.チェイカ DEU 77 9
34 H.イングリッシュ USA 84 9
34 D.ファサワー USA 84 9
34 T.フリートウッド ENG 69 9
34 K.キズナー USA 89 9
34 T.ラブレディ USA 87 9
34 R.マキロイ NIR 60 9
34 K.ミッチェル USA 99 9
34 D.A.ポインツ USA 63 9
34 H.スワッフォード USA 73 9
34 P.ユーライン USA 83 9
49 安秉勲 KOR 86 8
49 D.バーガー USA 81 8
49 F.ゴメス ARG 88 8
49 L.グリフィン USA 80 8
49 C.ホフマン USA 87 8
49 B.ホーシェル USA 82 8
49 Z.ジョンソン USA 94 8
49 M.ジョーンズ AUS 70 8
49 R.ノックス SCO 94 8
49 A.ランドリー USA 82 8
49 M.レイシュマン AUS 89 8
49 L.リスト USA 98 8
49 J.ラブマーク USA 92 8
49 G.マレー USA 72 8
49 R.パーマー USA 69 8
49 C.パーシー AUS 56 8
49 張新軍 CHN 81 8
66 K.アフィバーンラト THA 51 7
66 J.バード USA 70 7
66 Chad.キャンベル USA 87 7
66 K.チャッペル USA 77 7
66 J.ダーメン USA 93 7
66 R.ファウラー USA 70 7
66 B.ガーネット USA 99 7
66 B.ゲイ USA 103 7
66 T.ゴーチ USA 78 7
66 B.ハース USA 76 7
66 T.ホジー USA 101 7
66 C.ハウエルIII USA 104 7
66 カン・スン KOR 89 7
66 P.キザイア USA 88 7
66 K.クラフト USA 94 7
66 M.レアード SCO 73 7
66 D.リー NZL 88 7
66 R.ムーア USA 78 7
66 C.T.パン TWN 104 7
66 T.ポッターJr USA 87 7
66 J.ラーム ESP 67 7
66 C.リービー USA 93 7
66 P.ロジャース USA 97 7
66 S.ライダー USA 82 7
66 X.シャウフェレ USA 92 7
66 A.シェンク USA 86 7
66 C.スミス AUS 81 7
66 J.スピース USA 81 7
66 S.ストーリングス USA 96 7
66 B.スティール USA 74 7
66 S.ステファニ USA 76 7
66 J.ベガス VEN 92 7
66 J.ワグナー USA 75 7
66 N.ワトニー USA 94 7
100 R.アーマー USA 109 6
100 J.ブリクスト SWE 67 6
100 P.ケーシー ENG 70 6
100 B.クレイン USA 65 6
100 B.グレース ZAF 67 6
100 A.ハドウィン CAN 92 6
100 B.ハーマン USA 94 6
100 B.ハーレーIII USA 70 6
100 M.キム USA 74 6
100 小平智 JPN 51 6
100 B.ケプカ USA 60 6
100 S.オヘアー USA 67 6
100 R.オッペンハイム USA 74 6
100 A.スコット AUS 78 6
100 B.ステッグマイヤー USA 67 6
100 C.トリンガーリ USA 67 6
100 J.ウォーカー USA 81 6
100 A.ワイズ USA 86 6
118 A.アンセル MEX 98 5
118 M.アトキンズ USA 56 5
118 R.バーンズ USA 65 5
118 D.ボツェリ USA 65 5
118 C.コナーズ CAN 97 5
118 R.ガリガス USA 80 5
118 L.グローバー USA 65 5
118 D.ハーン CAN 66 5
118 R.ヘンリー USA 77 5
118 S.イエーガー DEU 81 5
118 キム・シウー KOR 108 5
118 W.マクガート USA 84 5
118 F.モリナリ ITA 69 5
118 T.マリナックス USA 75 5
118 A.ノレン SWE 67 5
118 S.ピアシー USA 84 5
118 A.パットナム USA 97 5
118 O.シュナイダージャンズ USA 91 5
118 K.スタンリー USA 89 5
118 H.ステンソン SWE 60 5
118 C.ストラウド USA 81 5
118 T.V.アスウェーゲン ZAF 101 5
118 T.ウッズ USA 64 5
141 S.ブラウン USA 102 4
141 W.ブライアン USA 69 4
141 A.クック USA 107 4
141 J.デイ AUS 71 4
141 R.ディアス MEX 72 4
141 J.ダフナー USA 71 4
141 T.ハットン ENG 58 4
141 M.ヒューズ CAN 80 4
141 M.クーチャー USA 88 4
141 A.ラヒリ IND 82 4
141 N.ラシェリー USA 51 4
141 D.リングマース SWE 82 4
141 Sh.ローリー IRL 64 4
141 P.マルナチ USA 87 4
141 D.マッカーシー USA 71 4
141 G.マクドウェル NIR 67 4
141 M.ピラー USA 79 4
141 S.パワー IRL 86 4
141 J.ランドルフ USA 71 4
141 S.ソーンダース USA 80 4
141 B.シルバーマン CAN 90 4
141 J.J.スポーン USA 85 4
141 K.ストリールマン USA 94 4
141 B.スチュアード USA 103 4
141 N.テイラー CAN 94 4
166 B.バーバー USA 69 3
166 Z.ブレア USA 64 3
166 竇沢成 CHN 53 3
166 M.フローレス USA 92 3
166 R.グーセン ZAF 60 3
166 C.グリブル USA 71 3
166 E.グリジョ ARG 94 3
166 S.カウフマン USA 49 3
166 H.メイハン USA 67 3
166 B.マーティン USA 64 3
166 J.T.ポストン USA 73 3
166 J.ローズ ENG 66 3
166 C.シュワルツェル ZAF 65 3
166 R.ストレブ USA 78 3
166 V.テーラー USA 83 3
166 S.ウィートクロフト USA 60 3
182 J.J.ヘンリー USA 81 2
182 L.ウーストハイゼン ZAF 62 2
182 R.パンプリング AUS 62 2
182 P.ペレス USA 82 2
182 D.サマーヘイズ USA 51 2
187 B.コーリー USA 55 1
187 J.フューリック USA 50 1
187 N.リンダイム USA 77 1
187 I.ポールター ENG 73 1
187 M.トンプソン USA 62 1
187 A.ユン USA 51 1
193 G.チャルマース AUS 56 0
193 Ky.トンプソン USA 50 0

特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~