ニュース

米国男子フォーティネット選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 フォーティネット選手権
期間:09/16〜09/19 場所:シルバラードリゾート&スパ(カリフォルニア州)

2021-22年シーズン開幕戦 松山英樹がPGAツアー9年目をスタート

◇米国男子◇フォーティネット選手権 事前情報◇シルバラードリゾート&スパ (カリフォルニア州)◇7123yd(パー72)

PGAツアーの新しい一年が慌ただしく始まる。昨季最終戦「ツアー選手権」終了からオフを1週挟んで、2021-22年シーズンの開幕戦が16日(木)にスタート。前年まで「セーフウェイオープン」として行われた試合が冠スポンサーを代えてリニューアルする。

<< 下に続く >>

156人のフィールドには今年のメジャーチャンピオンの名前も並んだ。「全米オープン」を制した世界ランキング1位のジョン・ラーム(スペイン)、「全米プロ」優勝のフィル・ミケルソン。そして「マスターズ」王者の松山英樹が8年連続で出場したシーズン最終戦から、つかの間の休みを経てさっそく登場する。

2019年大会優勝のキャメロン・チャンプ、16年から2連覇したブレンダン・スティールらに加え、正式にシード選手となったウィル・ザラトリスも注目選手。グレイソン・シグをはじめとする下部コーンフェリーツアーからの昇格組も気合が入る。

キラデク・アフィバーンラト(タイ)、アーロン・ライ(イングランド)は2週前までに入れ替え戦で今季の限定的な出場権をつかみ、前週はロンドンでの欧州ツアー「BMW PGA選手権」を戦い、再び米国に戻ってプレーするたくましさだ。

ワインの生産地として有名なナパバレー、シルバラードリゾート&スパでの大会の開催はことしで8回目。前年大会でスチュワート・シンクが「267」、通算21アンダーの72ホール最少スコアをマークしている。

<主な出場予定選手>
フィル・ミケルソンジョン・ラームキム・シウーウェブ・シンプソン松山英樹マックス・ホマキャメロン・チャンプブレンダン・スティールマット・クーチャーケビン・ナウィル・ザラトリスミト・ペレイラ

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 フォーティネット選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!