ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 全米オープン
期間:06/17〜06/20 場所:トーリーパインズGC(カリフォルニア州)

星野陸也が21位でメジャー初の予選通過 松山41位 石川は残れず

◇メジャー第5戦◇全米オープン 2日目(18日)◇トーリーパインズGCサウスC(カリフォルニア州)◇7652yd(パー71)

121回目を迎えるゴルファー世界一決定戦はリチャード・ブランド(イングランド)とラッセル・ヘンリーが首位に並んで大会を折り返した。

<< 下に続く >>

48歳にして大会2度目の出場となるブランドは前月、欧州ツアーで初優勝の最年長記録を樹立したばかり。7バーディ、3ボギーの「67」で通算5アンダーとし、第1ラウンド首位タイのヘンリーをとらえた。

1打差3位にルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)とマシュー・ウルフバッバ・ワトソン、メジャー初タイトルを目指す世界ランキング3位のジョン・ラーム(スペイン)が3アンダー5位につけた。

連覇がかかるブライソン・デシャンボージャスティン・トーマスコリン・モリカワブルックス・ケプカらとともにイーブンパー13位。

日本勢トップは星野陸也。4ホールを持ち越していた第1ラウンドを「69」で終えると、第2ラウンドを4バーディ、5ボギー1ダブルボギーの「74」で耐えてトータル1オーバー。ロリー・マキロイ(北アイルランド)らと並ぶ1オーバー21位で、自身3度目の海外メジャーで初めて予選を通過した。

世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン、5月「全米プロ」優勝のフィル・ミケルソンが2オーバー30位。

第1ラウンド5位の松山英樹は2バーディ、3ボギー2ダブルボギーの「76」で3オーバー41位と順位を下げて決勝ラウンドへ。

初出場の浅地洋佑は「75」で9オーバー115位。石川遼は「76」で11オーバー134位。日本の予選会から切符をつかんだ2人は予選落ちとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 全米オープン




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!