ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 全米プロゴルフ選手権
期間:05/20〜05/23 場所:キアワアイランドゴルフリゾート・オーシャンコース(サウスカロライナ州)

松山英樹にかかるメジャー連勝 星野陸也&金谷拓実は熾烈な日本勢2番手争い

◇メジャー第4戦◇全米プロゴルフ選手権 事前情報◇キアワアイランドゴルフリゾート・オーシャンコース (サウスカロライナ州)◇7876yd(パー72)

松山英樹が日本男子初のメジャー制覇を遂げた「マスターズ」から1カ月半。トップゴルファーが再び、歴史的タイトルを奪い合うため集結する。プロゴルファー世界一を決める大会は20日(木)に開幕。昨秋に開幕したPGAツアーにとっては2020―21年シーズンのメジャー第4戦となる。

<< 下に続く >>

大西洋に面した会場のキアワアイランドリゾートでは2012年に同大会が開催され、当時23歳のロリー・マキロイ(北アイルランド)が2位に8打差をつける通算13アンダーで圧勝劇の主役になった。マキロイは2週前の「ウェルズファーゴ選手権」で1年7カ月ぶりの優勝を飾り、上り調子で帰ってくる。

18ホールの総距離7876ydはメジャー史上最長の仕上がり。ひざの故障が心配な世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンにとっては地元サウスカロライナ州での試合だ。

昨年8月にカリフォルニア州TPCハーディングパークでメジャー初優勝を飾ったディフェンディングチャンピオンのコリン・モリカワは2月「WGCワークデイ選手権」以来のシーズン2勝目がかかる。世界ランクの上位には3位ジョン・ラーム(スペイン)、4位ザンダー・シャウフェレといったメジャー未勝利の実力者も多数いる。

5月上旬に再渡米した松山は前週の「AT&Tバイロン・ネルソン」でツアーに復帰し、予選を通過して4日間を戦った。ジョーダン・スピースが2015年「マスターズ」、「全米オープン」で達成して以来のメジャー2連勝がかかる。そのスピースはメジャー通算3勝で、今年もキャリアグランドスラムをかけて戦う。

日本勢はその他、国内ツアーでプレーする世界ランキング69位の星野陸也、77位の金谷拓実が出場を決めた。「東京五輪」代表の選考基準となるオリンピックランキングにおける出場圏内の2番手争いが激しい。メジャーの舞台で火花を散らす。

<主な出場予定選手>
コリン・モリカワジャスティン・トーマスジョン・ラームブライソン・デシャンボーザンダー・シャウフェレロリー・マキロイパトリック・リードティレル・ハットンウェブ・シンプソン松山英樹星野陸也金谷拓実イ・キョンフン

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!