ニュース

米国男子ジェネシス招待の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 ジェネシス招待
期間:02/18〜02/21 場所:リビエラCC(カリフォルニア州)

2021年 ジェネシス招待
期間:02/18〜02/21 場所:リビエラCC(カリフォルニア州)

ツアー2勝目はマックス・ホマの手に トニー・フィナウをプレーオフで下す

◇米国男子◇ジェネシス招待 最終日(21日)◇リビエラCC(カリフォルニア州)◇7322yd(パー71)

日没サスペンデッドで持ち越されていた第3ラウンドの未消化分から再開し、マックス・ホマが通算12アンダーの首位で並んだトニー・フィナウとのプレーオフを2ホール目で制した。タイガー・ウッズの財団がホストする招待試合で今季初勝利を飾った。

<< 下に続く >>

ホマは2位でスタートした最終ラウンドで5バーディ「66」をマーク。10番でのプレーオフ1ホール目は互いにパー、2ホール目の14番(パー3)でパーを拾い、2019年の「ウェルズファーゴ選手権」以来となるツアー2勝目を手にした。

フィナウは2016年の「プエルトリコオープン」以来となる勝利を逃した。

第3ラウンドを終え、2位に2打差をつけて単独首位にいたサム・バーンズは「69」で通算11アンダーの3位。キャメロン・スミス(オーストラリア)が9アンダー4位に続いた。

ジョン・ラーム(スペイン)、ビクトル・ホブラン(ノルウェー)、マシュー・フィッツパトリック(イングランド)が7アンダーの5位で並んだ。

世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンは2位で出た最終ラウンドで「72」と1つスコアを落とし、通算6アンダーの8位に終わった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ジェネシス招待




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!