ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 ファーマーズインシュランスオープン
期間:01/28〜01/31 場所:トーリーパインズGC(サウス)(カリフォルニア州)

2021年 ファーマーズインシュランスオープン
期間:01/28〜01/31 場所:トーリーパインズGC(サウス)(カリフォルニア州)

パトリック・リードが5打差圧勝 松山英樹は53位

◇米国男子◇ファーマーズインシュランスオープン 最終日(31日)◇トーリーパインズGCサウスコース(カリフォルニア州)◇7765yd(パー72)

首位タイから出たパトリック・リードが1イーグル3バーディ、1ボギーの「68」で回り、通算14アンダーで今季初優勝を飾った。昨年2月「WGCメキシコ選手権」以来の通算9勝目。

<< 下に続く >>

前半6番(パー5)でイーグルを奪うと、7番、9番(パー5)も獲って単独トップでサンデーバックナインへ。ビクトル・ホブラン(ノルウェー)とのマッチレースの様相を呈した後半は8ホール連続でパーを並べ、最終18番(パー5)のバーディで締めくくった。

ホブランは14番からの4ホールで3ボギーと失速。トニー・フィナウザンダー・シャウフェレライアン・パーマーヘンリック・ノルランデル(スウェーデン)とともに通算9アンダー2位でフィニッシュした。

リードと並ぶ首位から出たカルロス・オルティス(メキシコ)は「78」をたたき、通算4アンダー29位。

松山英樹は3バーディ、4ボギーの「73」とスコアを1つ落とし、通算1オーバー53位で大会を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ファーマーズインシュランスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権コース攻略
全米プロゴルフ選手権が20日に開幕。マスターズチャンピオンの松山英樹が4大大会2勝目に挑む。日本からは星野陸也も参戦

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!