ニュース

米国男子ZOZOチャンピオンシップ@シャーウッドの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ZOZOチャンピオンシップ@シャーウッド
期間:10/22〜10/25 場所:シャーウッド(カリフォルニア州)

米開催「ZOZO」で期待高まるウッズの偉業 松山英樹は2年連続V争いなるか

◇米国男子◇ZOZOチャンピオンシップ@シャーウッド 事前情報◇シャーウッドCC(カリフォルニア州)◇7073yd(パー72)

日本でのPGAツアー初開催、松山英樹の優勝争い、そしてタイガー・ウッズのサム・スニードに並ぶツアー最多82勝目。記録にも記憶にも刻まれた「ZOZOチャンピオンシップ」は、コロナ禍でことしのみカリフォルニア州ロサンゼルスから車で1時間ほどのシャーウッドCCに舞台を移す。

<< 下に続く >>

大会連覇とツアー新記録83勝目を懸け、9月の「全米オープン」以来の試合となるウッズにとっては好相性の地。いずれもツアー外のイベントながら、過去6勝をマーク。11月に延期され、こちらもディフェンディングチャンピオンとして臨む「マスターズ」まで1カ月を切る中で一挙手一投足に視線が注がれる。

新型コロナウイルス検査で陽性反応を示した世界ランキング1位ダスティン・ジョンソンは2週連続で欠場。それでも、ロリー・マキロイ(北アイルランド)ら世界トップ10からジョンソンとブライソン・デシャンボーを除く8人がエントリーした。米シニアツアー2戦目で2勝目を飾ったばかりのフィル・ミケルソンもレギュラーツアーに戻ってくる。

昨年大会2位の松山は、ネバダ州ラスベガスでの2試合を経て陸路で転戦。前週は10位から出た最終日に苦しんだが、終盤に1Wショットの復調も示した。積み上げてきつつある手応えを結果につなげるべく、2週続けて予選カットなしの4日間大会を戦う。

78人のフィールドには、日本ツアーからも11人が名を連ねた。「全米オープン」終了後の世界ランク上位選手として今平周吾石川遼、9月の「フジサンケイクラシック」優勝の星野陸也、主催者推薦枠でプロデビュー戦の「日本オープン」を7位で終えた金谷拓実らが参戦。小平智はPGAツアーの推薦カテゴリーで出場する。

<主な出場予定選手>
タイガー・ウッズジェイソン・デイトミー・フリートウッドリッキー・ファウラー堀川未来夢星野陸也今平周吾石川遼金谷拓実小平智ジェイソン・コクラック松山英樹ロリー・マキロイフィル・ミケルソンコリン・モリカワジョン・ラームアダム・スコット関藤直熙ジャスティン・トーマスマシュー・ウルフ

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ZOZOチャンピオンシップ@シャーウッド




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!