ニュース

米国男子バラクーダ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2020年 バラクーダ選手権
期間:07/30〜08/02 場所:モントルーG&CC(ネバダ州)

前年2位のメリットが再び首位浮上 グリジョとマクネリが4pt差

◇米国男子◇バラクーダ選手権 3日目(1日)◇タホマウンテンクラブ(カリフォルニア州)◇7390yd(パー71)

各ホールのスコアごとに決まるポイントを積算する「ステーブルフォード方式」の大会。8バーディ、2ボギーで14ptを積み上げたトロイ・メリットが通算33ptとして5位から単独首位に浮上した。

<< 下に続く >>

メリットは前年大会で3日目を終えて同じくトップに立ちながら、コリン・モリカワに逆転負けして2位。雪辱への舞台は整った。2018年の「バーバゾル選手権」以来となるツアー3勝目を狙う。

通算29ptのエミリアノ・グリジョ(アルゼンチン)、マーベリック・マクネリが4pt差で2位タイ。ロバート・ストレブが28ptで4位につけた。

予選を首位で通過したカイル・スタンリーはこの日、0ptにとどまり、通算22ptのまま10位タイに後退した。

(※)ポイント配分
・アルバトロス/8ポイント
・イーグル/5ポイント
・バーディ/2ポイント
・パー/0ポイント
・ボギー/-1ポイント
・ダブルボギー以下/-3ポイント

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 バラクーダ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!