ニュース

米国男子ロケットモーゲージ・クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

ウルフが連日の「64」で3打差首位 松山英樹は急浮上13位

◇米国男子◇ロケットモーゲージ・クラシック 3日目(4日)◇デトロイトGC(ミシガン州)◇7340yd(パー72)

マシュー・ウルフが2日続けてベストスコア「64」をマークし、通算19アンダーの単独首位に浮上した。2位のブライソン・デシャンボーライアン・パーマーには3打差。ルーキーイヤーの昨年7月「3Mオープン」以来となるツアー2勝目に向け大きく前進した。

<< 下に続く >>

首位タイで予選を通過したクリス・カークら4人が通算14アンダーの4位タイ。同じくトップから出たウェブ・シンプソンは「71」と停滞し、ビクトル・ホブラン(ノルウェー)らと同じ13アンダー8位タイに後退した。

5アンダーの55位タイで予選を通過した松山英樹は7バーディ「65」をマークして通算12アンダー。ホールアウト時点では暫定トップに立つチャージを見せ、13位タイに順位を上げた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ロケットモーゲージ・クラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!