ニュース

米国男子WGCフェデックス セントジュード招待の最新ゴルフニュースをお届け

WGC最終戦が装いを新たに開催 松山英樹、今平周吾ら出場

◇世界選手権シリーズ◇WGCフェデックス セントジュード招待 事前情報◇TPCサウスウィンド(テネシー州)◇7237(パー70)

世界選手権シリーズ(WGC)の今季最終戦は、大会名を「ブリヂストン招待」から「フェデックス セントジュード招待」に変えて装いを新たに開催される。会場はファイヤーストーンCC(オハイオ州)からTPCサウスウィンド(テネシー州)に移り、開催期間も「全英オープン」の翌週に組み込まれた。

予選落ちがない4日間大会は64人が出場し、世界ランキングトップ50のうち46人がエントリー。前年の「ブリヂストン招待」を制したジャスティン・トーマス、昨季まで同会場で開催された前年「フェデックス セントジュードクラシック」覇者のダスティン・ジョンソンのほか、同1位のブルックス・ケプカ、同3位のロリー・マキロイ(北アイルランド)らエリートフィールドが整った。

日本からは、松山英樹堀川未来夢市原弘大今平周吾の4人が出場。松山は17年大会で優勝した歴代チャンピオンのひとりに名前を連ねる。市原をのぞく3人は、いずれも予選落ちに終わった前週「全英オープン」から海を渡っての連戦となる。

同シリーズ18勝を誇る世界ランキング5位のタイガー・ウッズは欠場する。

【主な出場予定選手】
ジャスティン・トーマスダスティン・ジョンソンポール・ケーシージェイソン・デイブライソン・デシャンボートミー・フリートウッドセルヒオ・ガルシア堀川未来夢市原弘大今平周吾ブルックス・ケプカマット・クーチャー松山英樹ロリー・マキロイフィル・ミケルソンジョン・ラームジャスティン・ローズジョーダン・スピースゲーリー・ウッドランド

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 WGCフェデックス セントジュード招待




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。