ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2019年 全米プロゴルフ選手権
期間:05/16〜05/19 ベスページ州立公園ブラックコース(ニューヨーク州)

ウッズがメジャー2連勝目指す 松山英樹、小平智、今平周吾が出場

◇メジャー第2戦◇全米プロゴルフ選手権 事前情報◇ベスページ州立公園ブラックコース(ニューヨーク州)◇7459yd(パー70)

今季のメジャー第2戦は16日、開幕する。前年まで8月にシーズン最後のメジャーとして開催されたが、今季から日程変更した。

最大の注目は、4月の「マスターズ」で11年ぶりにメジャー制覇を遂げたタイガー・ウッズだ。マスターズ以来の試合となり、2002年に「全米オープン」を制したコースで06年以来のメジャー2連勝を目指す。

ウッズは前年大会で競り負けたブルックス・ケプカ、昨年の「全英オープン」覇者のフランチェスコ・モリナリ(イタリア)との予選同組になる。

世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンロリー・マキロイ(北アイルランド)、ジャスティン・ローズ(イングランド)、ベスページブラックでの2度の「全米オープン」(2002、09年)で2位のフィル・ミケルソン、キャリアグランドスラムのかかるジョーダン・スピースらも注目の存在だ。

林間コースは2016年にプレーオフ初戦「ザ・バークレイズ」(現ザ・ノーザントラスト)を開催。メジャー初タイトルを目指すリッキー・ファウラーブライソン・デシャンボーザンダー・シャウフェレジョン・ラーム(スペイン)、松山英樹らにもチャンスが十分ありそうだ。

7年連続7度目の出場となる松山は大会前に2連戦を組み、31位と23位で終えた。予選はシャウフェレ、アレックス・ノレン(スウェーデン)と同組になった。米ツアーを主戦場にする小平智は4週間ぶりの試合、昨季の国内賞金王・今平周吾も出場する。

<主な出場予定選手>
ブルックス・ケプカダスティン・ジョンソンジャスティン・ローズタイガー・ウッズリッキー・ファウラージョーダン・スピースロリー・マキロイ松山英樹ジェイソン・デイジャスティン・トーマスジョン・ラームフィル・ミケルソンブライソン・デシャンボートミー・フリートウッド小平智今平周吾パトリック・リードザンダー・シャウフェレ

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。