ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

フリートウッドらが暫定首位発進 ウッズ35位 松山53位

◇米国男子◇ザ・プレーヤーズ選手権 初日(14日)◇TPCソーグラス(フロリダ州)◇7189yd(パー72)

1選手がホールアウトできず日没順延となった。トミー・フリートウッド(イングランド)とキーガン・ブラッドリーが「65」をマークし、7アンダーとして暫定首位に並んで発進した。

1打差の6アンダーでアン・ビョンフン(韓国)とブライアン・ハーマンロリー・マキロイ(北アイルランド)らが5アンダーの5位で続いた。

タイガー・ウッズは6バーディ、4ボギーの「70」でプレー。2アンダーの35位で、前年覇者のウェブ・シンプソンアダム・スコット(オーストラリア)、ジェイソン・デイ(同)らと並んだ。

松山英樹は4バーディ、3ボギーの「71」とし、1アンダーの53位で初日を終えた。小平智は2オーバーの104位と出遅れた。

■ アルバトロス、17番で史上9人目エースも

ハリス・イングリッシュが11番(パー5)でアルバトロスを達成。浮島グリーンの17番(パー3)では、ライアン・ムーアが同ホールで史上9人目のホールインワンを記録した。

ホールアウトできなかったのはアニルバン・ラヒリ(インド)。2アンダーとして迎えた最終18番で1mのパーパットを残し、日没のためプレーできないと判断した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ザ・プレーヤーズ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
プレジデンツカップ中継をGDOで連日無料放送 GOLFTV
GDOでは初日から最終日の4日間、試合開始から午前11時(日本時間)まで、GOLFTVによるライブ中継を無料で配信します。2年に1度の熱戦をお見逃しなく!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。