ニュース

米国男子クイッケンローンズ・ナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

ウッズ「65」で11位に浮上 首位と4打差で決勝進出

◇米国男子◇クイッケンローンズ・ナショナル 2日目(29日)◇TPC ポトマック・アット・アヴェネルファーム (メリーランド州)◇7107yd(パー70)

通算9アンダーの首位にボウ・ホスラーライアン・アーマーブライアン・ゲイの3人が並んだ。1打差の4位にフランチェスコ・モリナリ(イタリア)とビリー・ホーシェルが続き、首位から1打差に5人がひしめく混戦のまま週末へ折り返した。

通算7アンダーの6位にザック・ブレア。さらに1打差の7位に、マーク・レイシュマン(オーストラリア)、この日ベストの8アンダー「62」をマークしたケビン・ストリールマンら4人が追う。

48位スタートのタイガー・ウッズも伸ばし合いの流れに乗った。7バーディ、2ボギーとし、今季の自己ベストに並ぶ「65」(「ザ・プレーヤーズ選手権」第3ラウンド)をマーク。通算5アンダーの11位に浮上し、3年ぶりに出場するホスト大会の決勝ラウンドを4打差で迎える。

リッキー・ファウラーは通算4アンダーの20位。前年覇者のカイル・スタンリーは通算2アンダーの36位で決勝に進んだ。

関連リンク

2018年 クイッケンローンズ・ナショナル




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~