ニュース

米国男子アーノルド・パーマー招待byマスターカードの最新ゴルフニュースをお届け

マキロイが逆転で2季ぶり優勝 松山英樹は復帰戦で49位

◇米国男子◇アーノルド・パーマー招待byマスターカード 最終日(18日)◇ベイヒルクラブ&ロッジ◇7419yd(パー72)

ロリー・マキロイ(北アイルランド)が持ち前の爆発力で混戦を制した。2打差の3位でスタートし「64」をマーク。首位タイで迎えた後半13番からの4連続バーディを含む8バーディを決め、通算18アンダーで逆転勝利を収めた。秋のプレーオフシリーズで2勝を挙げた2016年以来、2シーズンぶりの米ツアー通算14勝目となった。

終盤16番(パー5)でイーグルを奪ったブライソン・デシャンボーが3打差の2位。通算14アンダーの3位にジャスティン・ローズ(イングランド)が入り、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が13アンダー4位で続いた。

タイガー・ウッズは6バーディ、3ボギーの「69」。スタート時にあった首位との差5ストロークを一時は1つまで詰めたが、通算10アンダーの5位タイでフィニッシュした。

3アンダーの35位タイから出た松山英樹は2バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「74」とスコアを落とし、通算1アンダー。左手親指付け根の痛みで途中棄権した2月初旬「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」以来の復帰戦を49位で終えた。

関連リンク

2018年 アーノルド・パーマー招待byマスターカード




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~