ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

スペインの新星ラームが初勝利 石川遼20位、松山英樹33位

◇米国男子◇ファーマーズインシュランスオープン 最終日(29日)◇トーリーパインズGC(カリフォルニア州)◇サウスコース7698yd(パー72)

6アンダーの13位から出たホン・ラーム(スペイン)が最終18番(パー5)でのイーグルを含む「65」をマークし、通算13アンダーとして逆転勝利を飾った。昨年6月にプロ転向した22歳が、鮮やかにツアー初優勝を飾った。

2位は通算10アンダーのチャールズ・ハウエルIIIとルーキーのパン・チェンツェン(台湾)。9アンダー4位にキーガン・ブラッドリージャスティン・ローズ(イングランド)ら5人。

2年連続3回目の大会制覇がかかったブラント・スネデカーは首位から「73」と落とし、8アンダー9位タイに終わたった。

2アンダー42位から出た石川遼が1イーグル5バーディ、3ボギーの「68」をマークし、通算6アンダーとして20位タイでフィニッシュ。24位タイからスタートした松山英樹は3バーディ、3ボギーの「72」で、通算4アンダーのまま33位タイで4日間の戦いを終えた。

関連リンク

2017年 ファーマーズインシュランスオープン




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~