ニュース

米国男子ディーン&デルーカ招待の最新ゴルフニュースをお届け

ジョーダン・スピースが悲願達成!地元テキサスで初勝利

◇米国男子◇ディーン&デルーカ招待 最終日◇コロニアルCC(テキサス州)◇7209yd(パー70)

この1勝は、ジョーダン・スピースにとって大きな意味を持ちそうだ。最終日に自滅した4月の「マスターズ」以降で初めてつかんだ優勝は、前週、最終組から出て「74」と崩れたリベンジも果たす地元テキサスでの初勝利。1打差首位から出た最終日に「65」とスコアを伸ばして通算17アンダーとし、1月の「ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズ」以来となる今季2勝目をマークした。

1番でイーグル発進を決めたハリス・イングリッシュ、同じ最終組に入ったライアン・パーマーらとの混戦になった最終日、スピースが初めて単独首位に立ったのは16番(パー3)で6mのバーディパットを沈めたとき。続く17番はグリーン奧からチップインバーディを決めた。最終18番も10mのパットを沈め、大歓声とともに3連続バーディで締めくくった。

イングリッシュが通算14アンダーの2位。通算13アンダーの3位にライアン・パーマーウェブ・シンプソンの2人が続いた。通算12アンダーの5位にカイル・ライファーズ、通算9アンダーの6位にアニルバン・ラヒリ(インド)ら4人がつけた。

岩田寛は最終日を「74」で回って通算5オーバーの67位タイ。フェデックスカップポイントは3ポイントにとどまり、同ランクは再びシード圏外の129位へと落とした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ディーン&デルーカ招待




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「GDOゴルフニュース速報アプリ」でログインしてレアグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。