ニュース

米国男子WGCデルマッチプレーの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 WGCデルマッチプレー
期間:03/23〜03/27 オースティンカントリークラブ(テキサス州)

マキロイ、デイらが準決勝へ スピースはベスト16で敗退

◇世界ゴルフ選手権◇WGCデルマッチプレー 4日目◇オースティンCC(テキサス州)◇7073yd(パー71)

予選グループ1位の16選手によるトーナメント方式での勝ち上がり戦が行われた大会4日目。ベスト16、準々決勝の2試合を勝ち抜いたのは、ロリー・マキロイ(北アイルランド)、ジェイソン・デイ(オーストラリア)、ラファ・カブレラベロー(スペイン)、ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)の4人だった。

ディフェンディングチャンピオンのマキロイは、昨年大会で7戦全勝。今年も予選グループを3連勝で突破して、この日の決勝トーナメントでも2勝を挙げた。現在まで12連勝を続けており、あす2勝を挙げて優勝すれば、2003年から2005年に掛けてタイガー・ウッズが記録した13連勝を上回る大会新記録を樹立する。

最終日は準決勝と決勝、3位決定戦が行われる。準決勝でマキロイはデイと、カブレラベローはウーストハイゼンと対戦する。デイは、この日の結果を受けて、次週ジョーダン・スピース(決勝トーナメント1回戦で敗退)を抜いて世界ランク1位に復帰する見込みだ。

この日行われた試合結果は以下の通り。

<決勝トーナメント2回戦(ベスト8)の試合結果>
ルイ・ウーストハイゼン (2&1) ダスティン・ジョンソン
×ライアン・ムーア (2&1) ○ラファ・カブレラベロー
ロリー・マキロイ (4&3) ×クリス・カーク
ジェイソン・デイ (3&2) ×ブルックス・ケプカ

<決勝トーナメント1回戦(ベスト16)の試合結果>
×ジョーダン・スピース (4&2) ○ルイ・ウーストハイゼン
×パトリック・リード (3&2) ○ダスティン・ジョンソン
×アン・ビョンフン (棄権) ○ラファ・カブレラベロー
ライアン・ムーア (4&3) ×パットン・キジール
ロリー・マキロイ (1UP) ×ザック・ジョンソン
クリス・カーク (2&1) ×ビル・ハース
×マット・クーチャー (1UP) ○ブルックス・ケプカ
×ブラント・スネデカー (3&2) ○ジェイソン・デイ

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 WGCデルマッチプレー




特集

全米オープン
2019年のメジャー第4戦「全英オープン」は18日(木)に開幕する。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。