ニュース

米国男子バレロテキサスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

M.レアードが逆転優勝 最後のマスターズ切符を手に

2013/04/08 07:38

◇米国男子◇バレロテキサスオープン 最終日◇TPCサンアントニオ(テキサス州)◇7522ヤード(パー72)

次週のメジャー「マスターズ」出場権を争った一戦は、大逆転の末にマーティン・レアード(スコットランド)が制した。3日目を終えて首位からは5打差、5アンダーの7位タイから出ると、9バーディ、ノーボギーの「63」をマーク。ロリー・マキロイ(北アイルランド)らが追い上げる中、16番(パー3)からの3連続バーディフィニッシュで通算14アンダーとし勝負を決めた。

前週の時点でオーガスタへの切符を保持していなかったレアードは、これで3年連続のマスターズ出場。メジャー大会連続出場は11試合となる。

そして次週に向けた調整のため、今大会に緊急出場したマキロイは2日目から優勝争いに加わり、最終日は8バーディ、2ボギーの「66」。今季初勝利こそならなかったが、通算12アンダーの単独2位フィニッシュを決めた。

ツアー初勝利を狙い、単独トップからスタートしたビリー・ホーシェルは1ストローク伸ばすにとどまり通算11アンダー。ジム・フューリックチャーリー・ホフマンと並び3位タイに終わっている。チェ・キョンジュ(韓国)が9アンダーの単独6位に続いた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 バレロテキサスオープン




特集

全米オープン
2019年のメジャー第4戦「全英オープン」は18日(木)に開幕する。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。