ニュース

米国男子マヤコバゴルフクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

ボール変更から2戦目で4年半ぶりV クーチャーの優勝ギア

「マヤコバゴルフクラシック」で4年半ぶりの米国ツアー8勝目を挙げるにあたり、最終18番(458yd)で決着をつけたかったマット・クーチャーは、ここで今週ずっと冴えを見せてきたドライバーでしっかりとフェアウェイを捉え、勝利に一歩近づいた。

クーチャーは、メキシコ・カンクンの南にあるエルカメレオンGCの最終ホールで152ydの2打目を残し、このホールをパーフィニッシュ。ダニー・リーを1打差で振り切って優勝を遂げた。このフェアウェイヒットにより、クーチャーは今週のフェアウェイキープ率を80%台に乗せた(フィールド3位)。クーチャーはロフト角9.5度のブリヂストン ツアーB JGR ドライバーと、最近投入した同社のツアーB X ボールの組み合わせでフェアウェイを捉え続けた。

クーチャーはスピン量の多いボールの方がより多くの恩恵を受けられるのではないかという理屈をよそに、前週の「シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン」で使用ボールを同社のツアーB XS ボールから低スピンモデルのツアーB Xへと変更した。

スピン量はどうあれ、マヤコバでの彼のティショットはほとんど狙った方向から逸れなかった。そして、クーチャーにとっては、それが最も重要なことだったのである。(米ゴルフダイジェスト誌:E.Michael Johnson 翻訳:平床大輔)

使用ギア一覧

ドライバー:ブリヂストン ツアーB JGR ドライバー(9.5度)
シャフト:藤倉ゴム工業 アトモス ツアースペック(6S)
フェアウェイウッド:タイトリスト TS2フェアウェイウッド(3番13.5度)
ユーティリティ:ブリヂストン ツアーB XD-H ユーティリティ(18度)、ピン アンサー ハイブリッド(20度)
アイアン:ブリヂストン J15 CB アイアン(5番~PW)
ウェッジ:ブリヂストンJ40フォージドウェッジ(52度)、クリーブランドRTX-4ウェッジ(56度、62度)
パター:ベティナルディ Kuchar Model 1 STD パター
ボール:ブリヂストン ツアーB X ボール

(C) 2018 Golf Digest Publications. All rights reserved

関連リンク

2018年 マヤコバゴルフクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~