ニュース

米国男子シュライナーズホスピタルforチルドレンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

ゴルフ科学者も満足するドライバー デシャンボーの優勝ギア

ブライソン・デシャンボーは開幕前に2019年1月1日から施行される新ルール「グリーン上で旗竿を差したままパッティングできる」ことについて持論を述べた。

すると「シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン」最終日16番(パー5)で旗竿を差したまま、グリーン奥のフリンジから、17.5mのイーグルパットをねじ込んで、その理論の正当性を証明してみせたのである。

パターは39インチのSIKツアープロトタイプを使用。今年始めにフロリダで同社の社長と面会した上でこのパターを導入した。クインティックパッティングシステム(実質上のパッティング打ち出し角測定器)を使い、グリーン上で最適な打ち出し角の模索に取り組んだ。

それ以前もSIKのパターを使用しており、これにはフェースのどこにボールが当たっても同じロフトになるフェース設計が施されていた。前述のクラッチパットは圧巻だったものの、TPCサマリンでの1週間を通したパッティングの出来は及第点に留まった。

しかしながら、コブラ キングF9ドライバーを駆使したティショットの出来はストローク・ゲインドで6位にランクインするなど称賛に値するものだ。このドライバーは一貫性を促進させるための加工がフェースに施されており、加えてスピン量と弾道の高さを抑えるべく、重いタイプのウェート(14g)を前方位置に装着している。

低重心を実現しつつ空力特性にも優れた設計となり、言い方をかえるとデシャンボーの科学者的内面を満足させる類いのドライバーということになる。(米ゴルフダイジェスト誌:E.Michael Johnson 翻訳:平床大輔)

<最終日の使用ギア>
ドライバー: コブラ キングF9ドライバー(9度)
シャフト: TPTモデル14 MKP LT
フェアウェイウッド: コブラ キングLTDフェアウェイウッド(3番14.5度)、コブラ F8+ Bafflerフェアウェイウッド(5番17.5度)
アイアン: コブラ キング ワンユーティリティ(4番、5番)、コブラ フォージドアイアン ワンレングス(6番~PW)
ウェッジ: コブラ キングウェッジ(50度、55度、60度)
パター: SIKミッドサイズ
ボール: ブリヂストン ツアーB Xボール

(C) 2018 Golf Digest Publications. All rights reserved

コブラ
発売日:2018/06 参考価格: 55,080円
ブリヂストン
本格派ゴルファーへ、風に強いツアーボール
発売日:2017/10/06 オープンプライス

関連リンク

2018年 シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~