ニュース

米国男子ザ・ノーザントラストの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 ザ・ノーザントラスト
期間:08/23〜08/26 ザ・リッジウッドCC(ニュージャージー州)

今季初優勝後に1Wを変更 デシャンボーのセッティング

ブライソン・デシャンボーが「ザ・ノーザントラスト」を制覇し、フェデックスカッププレーオフのランキングトップに躍り出た。

デシャンボーは今週、ティショットのストローク・ゲインドで10位、ティからグリーンとパッティングのストローク・ゲインドで5位にランクイン。トニー・フィナウに4打差をつける勝利に結びつけた。

デシャンボーは優勝した6月の「メモリアルトーナメント」以降、新しいドライバーであるコブラのF8+モデル(シャフトはTPTモデル14 MKP LT)をバッグに入れた。コブラのツアーレップであるベン・ショミンによると、デシャンボーが以前使用していた同社のLTDプロモデルは、ライ角が56度とよりフラットになっていた。F8+のライ角は58度となっており、ライ角がアップライトになったことで、右に曲げるミスが軽減するようになった。

デシャンボーは独自の理論を持ち、コブラKingワンレングスユーティリティアイアンとコブラKingフォージドワンレングスアンアンは、全てのクラブの長さが7番アイアンに相当する37.5インチに統一されている。クラブには123グラムあるジャンボマックスXLグリップが装着されており、ワンレングスクラブをより良く機能させる重量に揃えられている。今週、デシャンボーはこのアイアンを武器に、パーオン率を全体でトップタイとなる81.94%とした。

デシャンボーはグリーン上では、39インチのSikツアープロトタイプパターを使用。デシャンボーは3日目終了語後、「スイングは快調だったし、今週は僕にとってパッティングが鍵となっている。非常に良く転がすことができている」と述べた。(米ゴルフダイジェスト誌:E.Michael Johnson 翻訳:平床大輔)

<使用ギア一覧>
ドライバー: コブラKING F8+ Nardo (8度)
シャフト: TPTモデル14 MKP LT
フェアウェイウッド: コブラKing LTDフェアウェイウッド(3番、14.5度)、コブラKing F8+バッフラーフェアウェイウッド(5番、17.5度)
ユーティリティ: コブラKingワンレングスユーティリティ(4番、5番)、
アイアン:コブラKingフォージドワンレングスアンアン(6番-PW)
ウェッジ: コブラKingウェッジ(50度、55度、60度)
パター: SIKミッドサイズ
ボール: ブリヂストン ツアーB Xボール

関連リンク

2018年 ザ・ノーザントラスト




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~