ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

バルスパー選手権
期間:03/08~03/11  場所: イニスブルックリゾート&GC(コパーヘッド)(フロリダ州)

1Wは『M4』使用 ウッズ復活Vを阻んだP.ケーシーの優勝ギア

5打差を逆転して9年ぶりの米ツアータイト 5打差を逆転して9年ぶりの米ツアータイトルを手にしたP.ケーシー(Sam Greenwood/Getty Images)※撮影は初日

ポール・ケーシーは米国ツアーでの通算2勝目まで9年近く待たなければならなかったが、「バルスパー選手権」で挙げた勝利は思い出深いものとなった。

首位グループよりも数組先でプレーしたケーシーは、最終日に「65」をたたき出し、パトリック・リードタイガー・ウッズに1打差をつけて優勝した。ウッズが注目を一身に浴びる中、ケーシーは13番で7.5mのバーディパットをねじ込むなど、11番から3連続バーディを奪い、4番からの15ホールを6バーディ、ノーボギーと完璧なラウンドを展開した。

特に日曜日はパッティングが冴えわたったが、実のところ、彼のパットは1週間を通して冴えていた。日曜日のケーシーのパーオンは9ホールにとどまり、1週間を通したパーオンも42ホールにとどまった。しかし、グリーンを外した28ホールで、ケーシーはタイトリストのボーケイウェッジを武器に、ボギーを4つ、そしてダブルボギーを1つに抑えることに成功した。アリゾナ州立大でゴルフをプレーしたイングランド出身のケーシーは、4日間を通したリカバリー率で3位にランクインした。

しかし、何と言っても今週のスターは、幾度となくケーシーの窮地を救ったスコッティキャメロン009パターだった。

ゴルフチャンネルのインタビューで自身のパッティングについて、ケーシーは「本当に報われた」と振り返るとともに、「短いパットをたくさん決めたけど、長いことそれができていなかった」と述べた。ケーシーは日曜日にパッティングのストローク・ゲインドを1.656とし、大会を通じては0.865として、この部門で15位にランクインした。結果として、イニスブルックでの1週間はすばらしい大会となった。たとえタイガーが勝てなかったにせよ。(米ゴルフダイジェスト誌:E.Michael Johnson 翻訳:平床大輔)

使用ギア一覧
ドライバー:テーラーメイド M4 ドライバー(10.5度)
シャフト:三菱ケミカル ディアマナ ホワイトLEX D+ 70TX プロトタイプ
フェアウェイウッド:テーラーメイド M1 フェアウェイウッド(3番15度)
ユーティリティ:テーラーメイド M3 レスキュー(21度)
アイアン:ミズノ MP-25 アイアン(4番)、ミズノ MP-5 アイアン(5番~P)
ウェッジ:タイトリスト ボーケイデザイン SM6ウェッジ(52度、56度)、タイトリスト ボーケイウェッジ プロトタイプ(60度)
パター:コッティキャメロン 009 プロトタイプ
ボール:タイトリスト PRO V1

(C) 2018 Golf Digest Publications. All rights reserved

テーラーメイド
ツイストフェース効果とYトラックを無くし寛容性をアップ
発売日:2018/02/16 参考価格: 70,200円

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~