ニュース

米国男子セーフウェイオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2017年 セーフウェイオープン
期間:10/05〜10/08 シルバラードリゾート&スパ(ノース)(カリフォルニア州)

「セーフウェイオープン」ブレンダン・スティールの優勝セッティング

タイトル防衛を目指したブレンダン・スティールは、パターを2016年に「セーフウェイオープン」を制覇した際に使用したスコッティキャメロン の『フューチュラX7 パター』へ戻した。昨季終盤はキャメロンT-5モデルを使用していたが、フューチュラX7で「セーフウェイオープン」連覇を果たし、PGAツアー3勝目を挙げた。

2016年に禁止されるまでアンカリングでストロークしていたスティールは、今大会のパットのストローク貢献度で「0.556」をマークした。これは全体の26位に過ぎないが、日曜は「1.717」と特に秀でており、16番と17番での2パット(16番ではリードを2打差に広げるバーディを奪った)、そして最終ホールでは勝利を決定づける1mのバーディを沈めるなど、勝負どころでパットが良く決まった。

しかし、スティール自身が「デカかった」と述べたのは、14番での2.3mのボギーパットだった。フューチュラX7はキャメロンのX5パターと類似したウィングバック設計となっているが、ヘッド形状は10%大型で慣性モーメントが高くなっている。X7では、重くなったステンレス製のトップとフレームに、航空機級の軽量アルミソールとフェースピースが取り付けられたことにより、安定感が向上している。

また、スティールは昨年大会を制したときと同じウィルソンFGツアー100マッスルバックブレードアイアンを今大会でも使用。この8620カーボンスチール製のアイアンは、1971年のウィルソンスタッフボタンバックモデルにインスパイアされたモデルであり、ホーゼルのインサートには同社が売りにしているFluid Feel口径が採用されている。クラブとの親密性がスティール優勝の原動力となったといっても過言ではないだろう。(米ゴルフダイジェスト誌:E.Michael Johnson 翻訳:平床大輔)

<使用ギア一覧>
ドライバー: テーラーメイド M2 ドライバー(9.5度)
シャフト:アルディラ ROGUE BLACK LIMITED EDITION(70 TX)

フェアウェイウッド:テーラーメイド M2 フェアウェイウッド(3番、16.5度)

ユーティリティ:キャロウェイゴルフ APEX ユーティリティ(4番)

アイアン:、ウィルソンFGツアーV4(4番)、ウィルソンFGツアー100 (5番-PW)

ウェッジ:ウィルソンFGツアーPMP (50度)、タイトリスト ボーケイデザイン SM6ウェッジ (58、60度)

パター:スコッティキャメロン フューチュラX7 パター

ボール:タイトリスト プロV1xボール

(C) 2017 Golf Digest Publications. All rights reserved

関連リンク

2017年 セーフウェイオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~