ニュース

国内女子スタンレーレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

偶然出合ったパター 黄アルムの優勝ギア

2019/10/15 11:45


大会:スタンレーレディス
日時:2019年10月11日(金)~13日(日)
開催コース:東名CC (静岡)
優勝者:黄アルム

黄アルム(韓国)が27ホール短縮競技を制して今季初優勝を挙げた。台風19号の影響で大会2日目が中止となり、最終日は9ホールに短縮され、ツアー初の無観客試合として行われた。使用クラブは用具契約するオノフが中心で、パターは今大会前にピン シグマ2 アーナ パターに変更した。

ウッド系は今季開幕からグローブライド オノフの2019年モデルを投入してきたが、6月の「アースモンダミンカップ」を前に、3勝した昨季に使用したグローブライド オノフ ドライバー 黒グローブライド オノフ フェアウェイアームズ KURO(3番15度、5番18度)に戻した。

パターは今週開幕前に練習グリーンでテストして即投入を決めた。これまではオデッセイを使用してきたが、「ピンのモノを使うのは初だったけど、パターは何か変化が必要だと思っていた。正直言うと、何かパターを試したいと思っていた時にパット練習場にちょうどピンの人がいたから打ったんですよ。そしたらすごく良かった」と偶然出合った1本だった。

2打差をつけて首位で出た最終ラウンドは8ホールでパーオンさせ、計16パット。安定したマネジメントで掴んだ勝利に「若い選手がみんなうまいから、まさか勝てるとは思っていなかったので、本当にうれしい」と喜びをかみしめた。

<最終日の使用ギア一覧>
ドライバー:グローブライド オノフ ドライバー 黒(10度)
シャフト:藤倉ゴム工業 スピーダー569 エボリューション 4(45.5インチ、硬さSR)
フェアウェイウッド:グローブライド オノフ フェアウェイアームズ KURO(3番15度、5番18度)
ユーティリティ:グローブライド オノフ フェアウェイウィングス KURO(3番21度)
アイアン:グローブライド オノフ フォージドアイアン KURO(5番~PW)
ウェッジ:グローブライド オノフ フォージドウェッジ(48度)、タイトリスト ボーケイデザイン フォージド ウェッジ(52度、58度)
パター:ピン シグマ2 アーナ パター
ボール:タイトリスト プロV1ボール

おすすめ記事通知を受け取る
グローブライド
進化した飛びと黒史上最大のやさしさ
発売日:2019/08/31
グローブライド
クラブ別、番手別、最適設計でセミオートマチックに打て、やさしい♯3・♯4
発売日:2017/03/03

関連リンク

2019年 スタンレーレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。