ニュース

国内男子日本オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

“曲がらない男”稲森佑貴 こだわりの優勝セッティング

2020/10/20 13:05


◇国内男子◇日本オープンゴルフ選手権競技 最終日(18日)◇紫CCすみれコース(千葉)◇7317yd(パー70)

2018年「日本オープン」で初優勝した稲森佑貴が2年ぶりの2勝目を同大会で飾った。5年連続でフェウェイキープ率1位を誇る“曲がらない男”は今大会の4日間を通じても全体1位の平均78.57%と手堅いプレーを見せ、日本一の座をつかんだ。

<< 下に続く >>

長いラフに設定された難コースに挑むにあたり、ドライバーはトゥ側とヒール側の2カ所でウェイト調整ができるダンロップの新作「スリクソン ZX7」を投入した。2gから14gぐらいまで変動させることができ、ドローボールが持ち球の稲森はトゥ側を2g、ヒール側を8gに調整。「ティショットが安定していたのが一番よかった」と納得の打球にうなずいた。

アイアンはソール幅が広いポケットキャビティ構造の「スリクソン ZX5」。ダンロップの担当者によると、「上から強くダウンブローに打つプロだとソール幅が広いと抜けが悪くなって使いにくいが、稲森プロの場合はシャローに横から打つタイプ」といい、ショートアイアンのPWまで同モデルで揃える。パーオン率は4日間通じて75%と全体1位を記録した。

最終日の最終18番で残り118ydの第3打目では今年7月に出たばかりの「クリーブランド RTX ZIPCORE フォージド」を使った。「横にピタッと止まってくれた」とピン横2m弱に寄せた。最後はバーディパットをしっかりと沈めて勝負を決めた。

<最終日の使用ギア>
ドライバー:ダンロップ スリクソンZX7(9.5度)
シャフト:三菱ケミカル ディアマナ ZF(44.75インチ、硬さX)
フェアウェイウッド:ダンロップ スリクソン ZX(3番15 度、5番18度)
ユーティリティ: ダンロップ スリクソン ZX ハイブリッド(3番19度)、ダンロップ スリクソン ZXユーティリティ(4番23 度)
アイアン:ダンロップ スリクソン ZX5 アイアン(5番~PW)
ウェッジ: クリーブランド RTX ZIPCORE フォージド(50度)、クリーブランド RTX4 フォージド ウェッジ(58度)
パター: オデッセイ ストロークラボ TEN
ボール:ダンロップ スリクソン Zスター ボール

おすすめ記事通知を受け取る
ダンロップ
大きな飛距離と操作性
発売日:2020/10/17 参考価格: 74,800円
ダンロップ
高初速で力強い大きな飛距離とソフトな打感
発売日:2020/10/17 参考価格: 118,800円

関連リンク

2020年 日本オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!