ニュース

米国男子セントリートーナメントofチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

日本未発表のテーラーメイド『M5』 D.ジョンソン、マキロイらが使用

◇米国男子◇セントリートーナメントofチャンピオンズ 初日(3日)◇プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)◇7518yd(パー73)

米ツアーの2019年初戦にテーラーメイドの新1W『M5』が初登場した。米国で3日に発表されたばかりで、ダスティン・ジョンソンロリー・マキロイ(北アイルランド)、ジョン・ラーム(スペイン)が初日に使用した。今大会には持ち込まれていないが、『M6』も同時に米国で発表された。

M5は昨年発表されたM3の後継モデルでヘッド体積440ccと460ccの2モデル。M6は同じくM4の後継モデルでヘッド体積460ccの1モデルになる。テーラーメイドの関係者によれば、前作で搭載されたフェースのねじれにより飛んで曲がらない「ツイストフェース」などの機能は変わらず、より飛距離を求め、反発係数を最大限に上げたという。

最大の特徴はフェース面に2つ、小さな樹脂の注入口を付けたこと。従来の1Wは反発係数の規則を超えない数値内で作られてきたが、同モデルは最初から反発係数を超える数値でクラブを作った。赤いネジのある注入口からジェルを注ぐことで、同係数の規則内におさえる作りにした。

担当者は「もともと係数の規則内で作るよりも、規則を超えた数値で作り、その後に調整した方が、規則内ギリギリで作れる」とし、「プロにはもともと係数の規則ギリギリのクラブが渡っていた。今モデルでは一般の方がより反発での飛距離を実感できるはず」と続けた。

M3やM4を使用してきた米ツアーのプロからは特に好評。日本では1月11日に記者発表され、2月中旬の発売を予定している。(ハワイ州カパルア/林洋平)

テーラーメイド
ツイストフェースで芯を外しても狙ったところに飛んでいく
発売日:2018/02/16 参考価格: 77,760円
テーラーメイド
ツイストフェース効果とYトラックを無くし寛容性をアップ
発売日:2018/02/16 参考価格: 70,200円

関連リンク

2019年 セントリートーナメントofチャンピオンズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。