ニュース

欧州男子ケルティッククラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ケルティッククラシック
期間:08/13〜08/16 場所:ケルティックマナーリゾート(ウェールズ)

「いま僕はココにいます」Vol.90 ウェールズ編

2020/08/13 12:07


人は彼のことを“旅人ゴルファー”と呼ぶ。川村昌弘・27歳。2012年のプロデビューから活躍の場は日本だけでなく、ユーラシア大陸全土、そのまた海の向こうにも及ぶ。幼い頃から海外を旅することこそが夢で、6年間のプロ生活で巡った国の数は実に40に到達。キャディバッグとバックパックで世界を飛び回る渡り鳥の経路を追っていこう。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

<< 下に続く >>

プロゴルファーの川村昌弘です。
いまぼくはニューポートにいます。

新型コロナウイルス感染拡大の影響から新設された、欧州ツアーの「UKシリーズ」は折り返し。6連戦の4試合目を迎えます。イングランドで3試合を終え、今週の「ケルティッククラシック」からウェールズで2連戦。米ツアーでは7月に「ワークデイチャリティオープン」、「ザ・メモリアルトーナメント」が同じ会場(オハイオ州ミュアフィールドビレッジGC)で行われましたが、こちらも2週続けて同一コースで行われます。

英国を形成する西のウェールズに向かう前に、グレートブリテン島の南の海岸に立ち寄ってきました。ロンドンから車で約2時間のところにあるセブンシスターズは、石灰石でできた真っ白な岸壁。目の前にイギリス海峡、ドーバー海峡がひろがる絶景ポイントです。見渡す限りの断崖絶壁で恐る恐る写真撮影…。有名“インスタグラマー”みたいに、壁に腰かけたりなんてできませんでした。

近隣のブライトンという街はこれまでも何度か訪れたことがありました。英国は曇り空や、「全英オープン」などのゴルフは悪天候で知られていますが、大陸に近い南のエリアは比較的天気も良いんです。岸壁の下はビーチにもなっていて、日中は人でいっぱい…。うーん、コロナ対策という点では「?」だったので、砂浜の散策は遠慮しました。

ウェールズは昨年、父とゴルフ旅に来て以来、1年ぶり。コースがなんとも難しそうですが、2週間頑張ります。

〈今週のコース〉
試合で初めてプレーするウェールズのコース。本当に難しいです。ケルティックマナーリゾートは内陸にあり、リンクスではありません。英国にして米国のようなコースのつくりで、フェアウェイは狭くなくとも、池に導くグリーン周りの傾斜などが際立っています。7354ydはパー3が5つ、パー5が4つのパー71。ここまでの3試合が距離の短いコースだったこともあり、とにかく長く感じます。セカンドショットで使うのが4I、5I、6Iというクラブばかり。一緒に練習ラウンドをしたスコット・ビンセント(ジンバブエ)も「ストロング」と舌を巻いていました。

おすすめ記事通知を受け取る
旅人ゴルファー

KAWAMURA COUNTER

  • これまでの移動距離
    00
  • 行った国
    00
  • バーディー数
    00

Profile

川村昌弘
川村昌弘(27)Masahiro Kawamura
1993年6月25日・三重県生まれ。5歳の時に父と一緒にゴルフを始め、小学生時代には全国大会の常連選手に。ジョーダン・スピースやジャスティン・トーマスらと出場したフランスでのジュニア大会をきっかけに将来の海外転戦を夢見る。高校卒業後にプロ転向し、2013年に20歳で出場した日本&アジアン共同主管大会「アジアパシフィックパナソニックオープン」でツアー初優勝を飾り、海外進出の足がかりを得た。
川村昌弘選手の略歴・戦績はプロフィールページで

関連リンク

2020年 ケルティッククラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!