ニュース

米国男子ジェネシスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 ジェネシスオープン
期間:02/14〜02/17 リビエラCC(カリフォルニア州)

7時間遅れのティオフ 松山英樹は悪条件でクロスハンドも

2019/02/15 11:36


◇米国男子◇ジェネシスオープン 初日(14日)◇リビエラCC(カリフォルニア州)◇7322yd(パー71)

未明からの大雨により、7時間遅れでティオフした松山英樹は後半2番まで(11ホール)終えて、ノーバーディ、1ボギーとし、1オーバーの暫定42位タイでプレーを2日目に持ち越した。まだ半数の選手がスタートしておらず、不安視されていた悪天候の影響で、週末にかけて変則スケジュールを強いられる。

当初の予定通り、第1組がスタートしたのが午前6時40分。松山が練習を終えてティエリアに立った直後の同7時半に中断のホーンが鳴った。苦笑いでクラブハウスに引き上げた後も待機を強いられ、一度宿舎に戻って再調整し、結局ティオフしたのは午後2時半過ぎ。太陽にも、雨風にもさらされるコンディションが相手になった。

スコアが動いたのは前半11番(パー5)だけだった。6mのバーディチャンスから3パットボギーを喫して序盤に後退。その後は芯に当たるショットが少なく、好機を作れずに踏ん張る展開に終始した。16番(パー3)ではグリーン右手前のバンカーからの第2打を1mにつけてパーセーブ。後半2番では右ラフからの2打目を、UTでスライスをかけて目の前の木を避けてグリーンに乗せた。

一方でパッティングには苦労し、17番、1番とパー5でスコアを伸ばせない。途中からパターをクロスハンドに持ち替えたが、好結果につながらなかった。

午後5時34分、暗さで視界が悪くなった後半3番のティグラウンドで、日没サスペンデッドの知らせを聞いた。翌2日目は午前7時に第1打から再開する。長い戦いになりそうだ。(カリフォルニア州パシフィックパリセーズ/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ジェネシスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
プレジデンツカップ中継をGDOで連日無料放送 GOLFTV
GDOでは初日から最終日の4日間、試合開始から午前11時(日本時間)まで、GOLFTVによるライブ中継を無料で配信します。2年に1度の熱戦をお見逃しなく!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。