ニュース

米国男子ISPSハンダ ゴルフワールドカップの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 ISPSハンダ ゴルフワールドカップ
期間:11/24〜11/27 キングストン・ヒースGC(オーストラリア)

「英樹のアイアンと自分のパットにかけた」松山英樹&石川遼のQ&A/W杯3R

◇国・地域別対抗戦◇ISPSハンダ ゴルフワールドカップ 3日目(26日)◇キングストン・ヒースGC(オーストラリア)◇7111yd(パー72)

6アンダーの10位タイからスタートした日本代表はフォアサム形式(1つのボールを交互に打ってスコアを作る)のダブルス・ストロークプレーで4バーディ、3ボギーの「71」で回り、通算7アンダーの4位タイに浮上した。松山英樹石川遼はあすの最終日に、単独首位を走るデンマークとの差、7ストロークを追いかける。

―1日を振り返って
石川「3日間、内容の濃いラウンドで1打1打に集中していてあんまり覚えてくらい」
松山「きょうも相変わらず足をずっと引っ張っていた」
石川「いやいやいや…」
松山「それでも良いチャンスにつけられたと思う。あしたしかないが、修正して頑張りたい」

―ティショットの打順を初日から変更したが
石川「言いだしっぺは僕です。奇数ホールは、きょうは13番で1Wを打ったが、(本来の作戦では)9番が最後になる。今週は僕の1Wが良くない。それに、英樹がアイアンでチャンスをつけてくれる。アイアンで英樹が狙えるホールを増やした」
松山「スコアを落としたくなかった。僕は(自分が)バーディパットを打って、(石川が)パーパットをしっかり沈めてくれると良いんじゃないかと思っていたけど。でもトップも走っていたし、僕がパットを修正すれば良いだけの話。せっかく(石川が)自分のアイアンショットを買ってくれているので、それを活かしていこうと思って変えました」

―松山選手のパッティングの状態
松山「少し変えたんですけど、なかなかうまくいかない。ずっと良かったのがどうしてこういう大事な時に悪くなるのかと…。上海(WGC HSBCチャンピオンズ)くらいパターが良くなれば、優勝争いも面白くなる」

―順番を変えて松山がパーパットを打つ機会が増えるが?
松山「ほんとは打ちたくなかったです(笑)。順番を変えた時点で、きょうはパーパットが多くなると思っていた。それをいくつ決められるかによって、ボギーの数が減ることも分かっていた。思ったところにラインが合わなかったり、ラインがあっても打てなかったりと、足を引っ張ったところもある」
石川「僕がグリーンを外したホールでは、英樹はアプローチで完璧に寄せてくれている。逆に英樹が外した時に、僕がアプローチを寄せきれなくて、パーパットを決めきれないところもあった。英樹のアイアンと、自分のショートゲーム次第でスコアを崩す可能性もある順番。でも、英樹のアイアンと自分のパットにかけた。最終的には腹をくくって、頑張るわという感じだった。全部が全部、問題がクリアになることはない」
松山「自分がパーパットを嫌がっていたら、いつまでも(石川の)バーディパットが決まらない」
石川「僕は安心して英樹のパットを見ていられるんですけどね…」

―デンマークが単独首位を快走
松山「リーダーボードを見て、やっぱり伸ばさなきゃいけないのかなと思いつつ、無茶はできない日だった。ちょっと厳しい数字ではありますけど、あしたふたりが噛み合えば、全然まだ可能性はある。それを目指して頑張りたい」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ISPSハンダ ゴルフワールドカップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。