ニュース

米国男子トラベラーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

首位に並ぶ3人 それぞれの最終日/トラベラーズ選手権3日目

By PGATOUR.COM wire services, PGATOUR.COM

チャーリー・ホフマンは昨年の「トラベラーズ選手権」で、優勝のチャンスを71ホール目で失った。難易度の高いパー4の17番ホールで、ホフマンのティショットはフェアウェイ沿いの池に落ちた。彼は2位で大会を終え、自身3度目のPGAツアー勝利を逃した。

そして今年、最終日を前にホフマンは、3人が並ぶ首位タイにつけている。もちろんホフマンは、昨年と異なる結果を得ることを望んでいる。

「リードを保ったまま17番のティショットに向かうことについて、何も思わないと言ったら嘘になるだろう」。4アンダーの「66」で3日目を終え、バッバ・ワトソン、グラハム・デラートと並び通算10アンダーの「200」で首位に立ったホフマンはこう話した。

「でも僕は、昨年よりも遥かに成熟した良い選手になった。17番の難しいティショットにも、冷静に対応できると思う」。

2位に2打差の単独首位で3日目を迎え、この日も途中までそのリードを4打差に広げたワトソンは、最後の6ホールで3つのボギーを叩き混戦に巻き込まれた。また、ホフマン、ワトソンと共に首位に立ったデラートはこの日、トップの「65」で回った。

クリス・ストラウドニック・オハーンは首位に1打差の9アンダーで4位タイ、またこの日を「65」で回ったケン・デュークは単独6位に躍り出た。

「全米オープン」を制してからまだ1週間も経っていないジャスティン・ローズは2日連続「68」で回り、7アンダーで7位タイにつけている。

初日に「61」をマークしたホフマンは、2日目に「73」と苦しんだ。しかしこの日は、5つのバーディを含む「66」で巻き返した。

「今日は滑り出しから調子が良く、10番でもバーディを決めて、今日はまたイケると思ったんだ」とホフマン。「その後、12番で3パットのボギーを叩いてしまい、少しペースダウンしてしまったね」。

ワトソンは最初の6ホールで3つのバーディを決め、2位に4打差をつける独走状態に入った。しかしその後、13番、15番、17番でボギーを叩き、ホフマン、デラートに並ばれた。

2010年の大会覇者であるワトソンは、この大会で2度以上の優勝を収めた史上7人目の選手になることを狙っている。過去6人の中には、アーノルド・パーマーフィル・ミケルソンも含まれる。

「今日は最高のショットもいくつかあった」。イーブンパーの「70」で3日目を終えたワトソンはこう話した。「いくつかブレイクが上手くいかなかったが、それがゴルフだ。僕はまだ、明日勝利が掴める位置につけている。僕等がいつも求めているのはこういう状態だ」。

デラートは今週、ニューイングランドでプレーしているが、彼は故郷のカナダに想いを馳せている。カナダ西部、アルバータを襲った大雨と洪水は、今週のカナダPGAツアーを中止に追い込んだ。そしてそれは、この地域が直面している問題のひとつに過ぎない。

2009年のカナダツアー年間最優秀選手であるデラートは今週末、ひとつバーディを奪う度に1,000ドル、さらにひとつイーグルを奪うごとに2,500ドルを寄付することを発表した。

「小さなことだが、できることをやるべきだ」と、カナダ中西部のサスカチュワン州ウェイバーン出身のデラートは話す。「カナダ中から多くの人々が助けの手を差し伸べている」。

バックナインでスタートしたデラートはこの日、4連続バーディで一時10アンダーとした。難易度の高いパー3の16番でボギーを叩いたが、18番では下り坂からのパットを決め、3日目を力強く締め括った。

「1日を通して良いプレーができた。フロントナインでは多くのバーディチャンスがあったが、ホールを中々見つけられなかった」とデラート。「キャディのJulien (Trudeau)は、我慢強くプレーするよう僕に告げてくれた」。

ワトソンは2打のリードを持って3日目をスタートし、すぐさまそのリードを広げた。まず1番で7フィートのパットを沈めパーを取ると、2番ではホールから2フィートの位置につけるウェッジショットで、バーディ。3番では30フィートのパットを沈め2連続バーディとした。

パー5の6番でもバーディを奪ったワトソンはこの時点で2位に4打差とし、独走体制に入ろうとしていた。7番と10番でも、極めて長いパットを決めてパーを取った。

ワトソンの勢いに少し陰りが出たのは、パー5の13番。ドライブが左に逸れ、フェアウェイバンカーに乗せてしまった。それからグリーンに乗せるまで4打を要し、この日最初かつ直近30ホールで唯一のボギーを叩いた。

コースで最も簡単なホールである、296ヤード、パー4の15番でも、ワトソンはボギーを叩いた。ドライブはホールから50フィートにつけたが、グリーンの前にそびえる勾配の強い丘に乗せることができなかった。結局ワトソンはチップと2つのパットを要し、11アンダーへと後退した。

ワトソンはまた17番でも、左に逸れたティショットがフェアウェイバンカーに乗り、ボギーを叩いた。

PGAツアーの中で最も短いコースのひとつであるTPCリバーハイランドだが、最近の雨量不足とこの日午後のやや強い風は選手たちをやや困らせた。

「コースもグリーンもこれだけ硬いコースは経験がないと思う」とワトソンは話した。「狙ったポイントに打つのが難しかったから、おそらく多くの選手が危険を犯さないプレーを心がけていたと思う」。

関連リンク

2013年 トラベラーズ選手権

アダム・スコット スペシャルコンテンツ公開中!

アダム・スコット スペシャルコンテンツ公開中!
ユニクロは、2013年マスターズ優勝者のアダム・スコット選手を”グローバル ブランドアンバサダー”として迎え入れました。 アダム・スコット選手がトーナメントで着用しているウェアは、胸ロゴを除いてユニクロ店舗で販売しているウェアと一緒です。 つまり、普段の生活でも使えるものを、トッププロがゴルフで着用できるのがユニクロの良さです。 彼がPGAツアーで着用するウェアをスペシャルサイトにて紹介しています。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~