ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

デシャンボーが406yd ドラコン大会はベスト8で敗退

PGAツアーの飛ばし屋として知られるブライソン・デシャンボーがプロフェッショナル・ロング・ドライバー協会(PLDA)主催の「ワールドチャンピオンシップ・ドラコン選手権」(9月28日~/米ネバダ州)に出場し、ベスト8で終えた。

デシャンボーは最終日(1日)、16人によるファイナルで最高406ydを記録するなど400yd超を連発して8位で8強入りした。

<< 下に続く >>

しかし、続けて行われたファイナル8(4人1組で上位2人が4強進出)で391ydの記録にとどまり3位。ベスト4進出はならなかったが大会を通じて観衆を沸かせた。

デシャンボーは昨シーズンのPGAツアーのドライビングディスタンスで全体1位となる323.7ydを記録。ツアーのボールスピードは時速190.72マイル(85.23m/s)で、世界選手権では時速219マイル(93.88m/s)をマークした。

大会は前回2019年大会覇者でドラコン世界ランキング1位のカイル・バークシャーが、18年大会覇者のジャスティン・ジェームスを下して連覇を達成した。デシャンボーが親交を深めているバークシャーは準決勝で425yd、決勝で422ydをマークした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!