ニュース

米国男子フォーティネット選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 フォーティネット選手権
期間:09/16〜09/19 場所:シルバラードリゾート&スパ(カリフォルニア州)

愛息とのタッグで復活Vから1年 前年王者不在のワケ

毎年秋に開幕するPGAツアーの初戦は2020年、当時47歳だったスチュワート・シンクが大会コース記録の通算21アンダーで優勝した。09年のメジャー「全英オープン」以来、11年ぶりとなった通算7勝目は、次男のレーガンさんをキャディに据えて手にしたものだった。

父子のストーリーで注目を浴びたディフェンディングチャンピオンは今年、不在だ。理由は週末に行われる長男コナーさんの結婚式に出席するため。大会が当初予定されていた時期から1週間早まったことで“ダブルブッキング”になったが、愛息の晴れ舞台を優先させた。

ジョージア工科大を卒業したばかりのレーガンさんをスポットで起用した前年大会以降、ふたりは正式コンビを継続し今年4月に「RBCヘリテージ」でも優勝。一方、コナーさんとは、13年12月にともにプレーヤーとして出場したツアー外競技の親子大会「ファーザー/サン チャレンジ」を制している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 フォーティネット選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!